インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  東京国立博物館 平成館考古展示室リニューアル

東京国立博物館 平成館考古展示室リニューアル

■土器も鏡も勾玉も埴輪も土偶も・・・
東京国立博物館の平成館といえば、特別展会場になる2階の印象が強いのではないでしょうか? 実は1階に、旧石器時代から江戸時代までの考古遺物を展示する考古展示室があります。1999年に平成館がオープンして以来、初めてのリニューアルが今年10月に行われました。
今回のリニューアルでは、展示の構成が一新されました。日本全国の質の高い考古資料がそろうトーハク考古コレクションを活かし、壁面に沿った展示ケースをたどることで、通史をわかりやすく紹介しています。

展示室には旧石器時代の石器、弥生時代の土器など、歴史の授業で見たことがある作品が並びます。


入口では埴輪唯一の国宝である《挂甲の武人》がお出迎え、

展示ケースも見やすさを追求しています。映り込みが少なくなるよう、低反射フィルムや低反射ガラスを導入。照明もLED照明や有機ELを用い、細かなところまで見やすい展示環境を整えました。

独立の展示ケースでは、各時代のトピックス的な資料を扱います。土偶や勾玉など、それぞれの時代における特徴的な作品で、理解が深まる仕組みです。

中でも一番目を引くのが、埴輪の展示台。考古展示室のハイライトというべきコーナーです。露出展示台に並べられた埴輪たちは、ぐるりと回ってじっくりご覧ください。可愛らしい表情や、細かな造形をしっかりとみることができます。


ずらりと並んだ埴輪の展示台。露出展示で細かなところまでじっくり見ることができます。

トーハクの考古コレクションの特徴の一つが、充実した仏教に関する考古作品です。仏教伝来以後、飛鳥時代からの展示コーナーは、大幅に内容を変更しました。

注目は大きな石の板、板碑。板碑とは武士の台頭とともに関東を中心に作られた石製卒塔婆で、本格的な展示は今回が初めてです。


まとまって見ることの少ない中世以降の考古資料も豊富に展示されています。

まだまだ紹介しきれない充実のトーハク考古展示室。展示資料や特集展示の内容は、半年をめどに入れ替えていくそうです。

いままで考古資料をしっかり見たことがない、という方にもおすすめです。特別展だけではない、平成館のもう一つの見どころです。
[ 取材・撮影・文:川田千沙 / 2015年10月5日 ]

井浦新の美術探検 東京国立博物館の巻井浦新の美術探検 東京国立博物館の巻

井浦 新 (著), 東京国立博物館 (監修)

東京美術
¥ 1,944


■東京国立博物館 考古展示室 に関するツイート


 
会場東京国立博物館・平成館考古展示室
開催期間2015年10月14日(水)リニューアルオープン
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.tnm.jp/
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社