インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  北大路魯山人の美 和食の天才

北大路魯山人の美 和食の天才

■器は料理の着物
【会期終了】 篆刻から文筆まで、多彩な分野で活躍した北大路魯山人(1883-1959)。特に料理と器では非凡な才能を発揮しました。和食と器の魅力を追及した魯山人の巡回展が、三井記念美術館で開催中です。
長じては傲岸不遜な態度が目立った北大路魯山人(本名・房次郎)ですが、その生い立ちは激烈。母の不貞で出来た子どものため、誕生前に父が割腹自殺。里子に出された先では厳しい虐待も受けています。

12歳の時に京都で開かれた第4回内国勧業博覧会で、竹内栖鳳の絵に感銘を受けて芸術の道へ。当初は版下書き、看板製作、書や篆刻などを生業としていました。

魯山人の運命を変えたのが、素封家・河路豊吉との出会い。魯山人の才能を見抜いた河路のもとで豪奢な気風を身に着け、食器と美食に対する見識を深めていきました。



陶芸家としての魯山人までの道のりを辿ると、食通で目利き → 古美術商として開店 → 骨董で客に食事を提供 → 大評判になって骨董が足りない → 器も自分で創作へ、という流れです。

作陶は40歳からという遅いスタートですが、妥協を許さない性格で熱心に古陶器を研究。織部、黄瀬戸、絵瀬戸、伊賀、染付、金銀彩、色絵など、自分の美意識にかなうものは次々に取り入れていきました。



ピカソを罵倒する、有名フランス料理店にわさび醤油を持参するなど、傲慢すぎるエピソードも数多く伝わる魯山人。自らが顧問兼料理長として中心的に運営していた料亭「星岡茶寮」からも解雇されるなど敵が多い人物でしたが、芸術家としての腕は確かでした。

物資統制もあって戦時中は休んでいた作陶を、戦後に再開。米国でも展覧会を開催し、作品はMoMA(ニューヨーク近代美術館)にも所蔵されています。

1959(昭和34)年には人間国宝の打診を受けるも、辞退。民芸との軋轢など諸説ありますが、はっきりした理由は分かっていません。



「器は料理の着物」として、食と器に挑んだ魯山人。美術館なので料理をのせて出すわけにはいかないのが残念ですが、和食の奥深さをたっぷりと目で楽しめる展覧会です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年4月11日 ]

夢境 北大路魯山人の作品と軌跡夢境 北大路魯山人の作品と軌跡

山田 和 (著)

淡交社
¥ 6,480


■北大路魯山人の美 和食の天才 に関するツイート


 
会場三井記念美術館
開催期間2016年4月12日(火)~6月26日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp/
展覧会詳細へ 北大路魯山人の美 和食の天才 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社