インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  スヌーピーミュージアム オープン

スヌーピーミュージアム オープン

■世界初のサテライト館が六本木に
世界中で愛されるスヌーピーファンの聖地、アメリカ・カリフォルニア州にある、シュルツ美術館が、世界初となるサテライト館を日本にオープン。六本木駅から歩いて10分ほどの閑静なエリアに、2年半の期間限定です。
スヌーピーやその飼い主チャーリー・ブラウンなど多彩なキャラクターたちが登場する漫画「ピーナッツ」。「ピーナッツ」は1950年にアメリカの新聞7誌で連載がスタート。日常の何気ない出来事を少し哲学的に、ちょっと笑えるエピソードで描き、現在も75カ国21の言語、2200紙で掲載されています。

スヌーピーミュージアムの敷地に入ると、5つのスヌーピー像がお出迎え。スヌーピーの姿は、時代を経て少しずつ変化しています。

展示室に入ると目を引くのが、モザイク画のようなチャーリー・ブラウンとスヌーピーです。コミックをプリントした4452枚を、立体的に組み合わせて作ったものです。


エントランスから、展示室へ

スヌーピーミュージアムでは半年ごとに新しいテーマの展覧会が開催され、展示される原画はすべて入れ替えられます。

オープン記念展のテーマは「愛しのピーナッツ」。展示室には作者のシュルツ氏の妻・ジーンさんが選んだ60点の原画が並びます。


直筆の原画が多数並ぶ展示室

現在はオープンを記念した特別展示として、日米の著名人たちが自分の「愛しのピーナッツ」を披露しています。ピーナッツの翻訳を手がける詩人の谷川俊太郎さんや、作家のよしもとばななさん、デザイナーの祖父江慎さんら総勢12人が、自分の大好きなピーナッツの魅力を映像や展示で紹介します。

さらに、シュルツ美術館が所蔵する可愛らしいアンティークグッズも多数展示されています。ピーナッツの仲間たちの形の小窓から覗くコーナーもあり、遊び心満点の展示に楽しくなってしまいます。


著名人の「愛しのピーナッツ」

ミュージアムショップの「BROWN's STORE」は、オリジナルグッズを約500点そろえています。

ル・クルーゼや中川政七商店、ロブションや紅茶のルピシアなどとのコラボ商品をはじめ、アパレル、ステーショナリー、ファブリックなど、日々の生活をスヌーピーと過ごせるアイテムが勢ぞろいです。


「BROWN'S STORE」の商品はここでしか売っていないオリジナルグッズばかりです(一部、一般先行販売品含みます)※商品は品切れの場合がございます。展示内容および商品内容は、会期によって異なります

館内にはミュージアムカフェ「Cafe Blanket」も。毛布をいつも持っているキャラクターのライナスにちなんだ店名で、サンドイッチやパンケーキ、ドリンクなどのオリジナルメニューが用意されています。

入館のチケットは日時指定の予約制。詳しくは公式HPでご確認ください。

可愛くてファン必見のミュージアムですが、2018年9月までの期間限定開館(予定)です。見どころたっぷり、思わず顔が綻んでしまうかわいいミュージアム。ぜひお出かけください。

[ 取材・撮影・文:川田千沙/ 2016年4月21日 ]

© Peanuts Worldwide LLC
 


■スヌーピーミュージアム に関するツイート


 
会場スヌーピーミュージアム
開催期間2016年4月23日オープン
所在地 東京都港区六本木5-6-20
TEL : 03-6328-1960
HP : http://www.snoopymuseum.tokyo
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社