インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  JRA競馬博物館がリニューアルオープン

JRA競馬博物館がリニューアルオープン

■開館以来の大規模改修
JRA東京競馬場内にあるJRA競馬博物館が、開館以来の大規模リニューアル。臨場感あふれる劇場型アトラクション、ジョッキー気分を味わえる体験型コンテンツなどが新たに登場し、小さなこどもからベテラン競馬ファンまで幅広くお楽しみいただけます。
東京・府中市の東京競馬場にある「JRA競馬博物館」。1991年10月に開館し、競馬に関するさまざまな情報を紹介してきました。

昨年11月から改修工事のため休館となっていましたが、ついに完成。4月21日にリニューアルオープンしました。

館内は2フロア構成。1階のエントランスホールから左手に進むと、さっそく新しいアトラクションが2つ登場します。

奥の「ライヴシアター Thoroughbred」は、4面スクリーンと5.1chサラウンドによる、劇場型アトラクション。壮絶なデッドヒートとなった第83回日本ダービーの映像は、映像と音に包み込まれる大迫力です。

手前は「なりきりジョッキー」。椅子に座って自分の顔写真を撮り、勝負服(馬主服)を選ぶと、スクリーン上で自分の顔のジョッキーが登場。選んだ勝負服で白熱のレースが繰り広げられます。案内には「お子様向け」とありますが、予想以上にリアル。大人もぜひトライしてください。

建物の北側は、以前から人気の「競馬の殿堂」。JRA顕彰馬・顕彰者を展示しています。顕彰馬はクモハタからジェンティルドンナまで32頭。奥にはまだ空きスペースがあり、次に展示されるのは何になるでしょうか?

エントランスの右手は「馬の学び舎 ミュージアム・ホール」。通常はアニメ「馬物語」や、日本古来の馬事伝統芸能などが紹介されていますが、各種のイベントにも使われる予定。あのジョッキーの4000勝達成イベントが、そろそろ開催されるかもしれません。


1階

続いて2階。展示室1の前には、ウオッカやディープインパクトと一緒に記念撮影ができるPhotoスポットが新設されました。

回廊型の展示室1では、300年に及ぶ世界と日本の競馬史を紹介。歴史に残る名馬の写真や、貴重な実物資料が並びます。先に進むと、JRAが実際にレースで使用しているスターティングゲートも展示されており、発走委員(スターター)気分で、ゲートを開ける事ができます。

展示室2では、JRA競馬開催の仕組みや、馬の誕生からデビューまでの道のり、「三大始祖」までさかのぼれるサラブレッド・サイヤーライン(父方の血統図)などを紹介。

「東京競馬場歴史絵巻」も、今回のリニューアルで新設されました。1933(昭和8)年の東京競馬場の開場から現在まで、絵巻のようにつづられた長い歴史の中から、好きな時代を選んでお楽しみいただけます。

もちろん、過去のレースが見られるコーナーも。1969(昭和44年)以降の中央競馬重賞競走と、JRA懸賞馬の栄光の蹄跡が視聴可能です。


2階

もちろん、実際のレース観戦にあわせて見ていただいても構いませんが、競馬に詳しい方は競馬開催日以外の来館もオススメします。懐かしい映像も含めて、時間をとってお楽しみください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年6月8日 ]


 
会場JRA競馬博物館
開催期間2018年4月21日(土)リニューアルオープン
所在地 東京都府中市日吉町1-1 JRA東京競馬場内
TEL : 042-314-5800
HP : http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/
展覧会詳細へ JRA競馬博物館がリニューアルオープン 詳細情報
取材レポート
東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」
藤田嗣治
森アーツセンターギャラリー「週刊少年ジャンプ展VOL.3 -2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-」
ジャンプ展VOL.3
国立新美術館「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」
「JOJO」展
国立科学博物館「特別展「昆虫」」
特別展「昆虫」
泉屋博古館分館「特別展 狩野芳崖と四天王 ─近代日本画、もうひとつの水脈─」
狩野芳崖と四天王
国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」
ミケランジェロ
太田記念美術館「没後160年記念 歌川広重」
歌川広重
根津美術館「禅僧の交流―墨蹟と水墨画を楽しむ―」
禅僧の交流
国立映画アーカイブ「没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」
旅する黒澤明
横浜美術館「モネ それからの100年」
「モネ」展
マジック・ランタン 光と影の映像史
マジック・ランタン
文豪・泉鏡花×球体関節人形~迷宮、神隠し、魔界の女~
泉鏡花×人形
東京富士美術館「長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」
ピッピの世界展
「静岡県富士山世界遺産センター」がオープン
静岡県富士山世界遺産センター
「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が開館
森ビル×チームラボ
JRA競馬博物館がリニューアルオープン
JRA競馬博物館
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
大阪文化館・天保山(海遊館となり)「画業50年‟突破”記念 永井GO展」
[エリアレポート]
永井GO展
「東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」」
[エリアレポート]
藤田嗣治
「ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢 ―幻想の世紀末から現代へ」」
[エリアレポート]
ルドンひらかれた夢
「ヴァンジ彫刻庭園美術館「須田悦弘 ミテクレマチス」」
[エリアレポート]
須田悦弘
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕110年 東山魁夷展 特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~ 特別展「王立宇宙軍 オネアミスの翼展 SFアニメができるまで」 生誕110年 東山魁夷展
フェルメール展 アルヴァ・アアルト―もうひとつの自然 鴻池朋子「ハンターギャザラー」 入江明日香展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」 でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 《萱草遊狗図》 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社