インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  今和次郎展

今和次郎展

■昭和の暮らしを徹底調査
【会期終了】 1月から名称が変わったパナソニック 汐留ミュージアム」。2012年最初の企画展は、戦前から戦後にかけて民家や服装などを研究し「考現学」の創始者としても知られる今和次郎(こんわじろう)の初回顧展です。
今和次郎は1888年(明治21年)、青森県弘前市生まれ。昭和初期に急速に大都市化していく東京の街の姿や、当時の人々の様子を採集(観察し、記録する)・分析した「考現学」の創始者として知られています。


「農村調査・民家研究の仕事」

展覧会は工学院大学図書館の今和次郎コレクションの資料を主体に、スケッチ、写真、建築・デザイン図面などを展示。構成は「農村調査・民家研究の仕事」「関東大震災―都市の崩壊と再生」「建築家、デザイナーとしての活動」「教育普及活動とドローイングのめざしたもの」の4セクションです。

目を引くのは、さまざまな建築模型。今和次郎が設計した建築を、本展のために模型にしたものです。


「関東大震災―都市の崩壊と再生」

さまざまな暮らしを調査することで、これからの暮らしのかたちを創造していこうとした今和次郎。世相風俗に関する様々な調査活動は、果てしないといえるほど広範囲です。

2時間歩いて見つけた犬の数と色、パリで見かけた「紳士淑女以外」の一般市民の服装、中学生の洋服の破れている場所…思わず微笑んでしまうようなユニークなスケッチが並びます。


「建築家、デザイナーとしての活動」「教育普及活動とドローイングのめざしたもの」

パナソニック 汐留ミュージアムは、「ルオーを中心とする美術」「建築・住まい」「生活文化」が企画展の三本柱で、今回は「建築・住まい」の企画展。建築を学ぶ学生など、多くのお客様に来館いただいているそうです。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2012年1月26日 ]
 
会場パナソニック 汐留ミュージアム
開催期間2012年1月14日(土)~3月25日(日)
所在地 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://panasonic.co.jp/es/museum/
展覧会詳細へ 今和次郎展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社