インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  はじめての古美術鑑賞 ― 紙の装飾 ―

はじめての古美術鑑賞 ― 紙の装飾 ―

■美しい料紙に着目
【会期終了】 (決してそんな事はないのですが)敷居が高いイメージがある日本の古美術。さらに書の作品となると「読めないのでお手上げ」という方も少なくないかもしれません。そんな方でも、書を書くための紙=料紙(りょうし)なら、とっつきやすいはず。根津美術館の「はじめての古美術鑑賞」シリーズ第2弾です。
昨年は絵画の技法と用語を解説した「はじめての古美術鑑賞」展。好評を受けて開催される本展では、料紙装飾がテーマです。聞きなれない「料紙」という言葉に抵抗を感じられないように、展覧会名は分かりやすく「紙の装飾」としています。

展示室1と2を使った会場は「雲母(きら)に光を!」「「染め」のバリエーション」「金銀の多彩な飾り」「さまざまな装飾技法」の4ブロックで構成。根津美術館のコレクションを中心に、絵画に取り込まれた例も含めて計57件が紹介されます。


会場

では数点、実際の作品をご紹介しましょう。

古くから紙の装飾に用いられている、白雲母の粉末。重要美術品《伊予切》は全面に雲母砂子が撒かれています。正面からでは分かりにくいですが、横に回ると美しい輝きが確認できます。

料紙装飾の教科書のような作例が《百人一首帖》智仁親王筆。紙を極彩色に染め、金銀泥(きんぎんでい)で下絵を描き、金の切箔(きりはく)や砂子(すなご)を撒いています。極細のペンで描いたような網は、針のように切った箔「野毛(のげ)」で表現しています。

重要美術品《嘉元百首切》も切箔や砂子を用いた豪華な作品。注目は松や笹の表現で、型紙で糊を置き、その上から金銀砂子を撒いています。角度を変えてみると表情が一変しますので、いろいろな方向からご覧ください。


順に、重要美術品《伊予切》、《百人一首帖》智仁親王筆、重要美術品《嘉元百首切》

冒頭の雲母のブロックに並んでいる、独特の形状の照明器具を見て「どこかで見覚えが…」という方は、かなりの根津美術館ツウ。2011年の「名物刀剣」展で、刀剣の刃文を美しく見せるために開発された器具を改良したものです。金銀に比べると輝きが弱い雲母ですが、紙の近くから照明を当てる事によって、雲母の特性をお楽しみいただけます。

いつものように他の展示室ではテーマ展示が開催中。展示室5の「焼き締め陶」は素朴ながら、かなりパワフル。こちらもおすすめです。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年5月24日 ]



■はじめての古美術鑑賞 に関するツイート


 
会場根津美術館
開催期間2017年5月25日(木)~7月2日(日)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ はじめての古美術鑑賞 ― 紙の装飾 ― 詳細情報
取材レポート
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
そりとむくり
目黒区美術館「越境者たち-BEYOND
越境者たち
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
クラシックホテル展
クラシックホテル
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
モダンデザイン
エリアレポート 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館「生誕120年・没後100年 関根正二展」
[エリアレポート]
関根正二
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社