ニュース
    「とうらぶ」で人気、日向正宗を展示 ─ 三井記念美術館
    (掲載日時:2020年11月20日)

    >三井記念美術館コレクション特別展「国宝の名刀『日向正宗』と武将の美」会場より 国宝《日向正宗》
    >三井記念美術館コレクション特別展「国宝の名刀『日向正宗』と武将の美」会場より 国宝《日向正宗》

    ゲーム『刀剣乱舞』でキャラクター化されている国宝の短刀《日向正宗》をはじめ、館蔵の名刀を中心に、刀装具や甲冑、武将の画像や大名家伝来の茶道具や雛道具など「武将の美」を紹介する展覧会が、三井記念美術館で始まる。

    同館には、数は少ないながらも国宝、重要文化財に指定されている名刀が伝来。展覧会では国宝2点、重要文化財7点を含む同館が所有する名刀すべてを展示する。

    あわせて展示されるのは、武将や大名家が所持した茶道具や刀装具・雛道具などの漆工品、酒呑童子絵巻や能面、武者絵の漆絵額や、春日大社に伝わった鎌倉時代の大鎧を昭和初期に厳密に写した甲冑(寄託品)など。展覧会初公開となる作品も多く含まれている。

    江戸時代、幕府や紀州徳川家の御用商人として活躍した三井家には公家や武家の文化を伝える文化財も少なからず伝わっており、その奥深さを再認識する事ができる展覧会といえる。

    三井記念美術館コレクション特別展「国宝の名刀『日向正宗』と武将の美」は、2020年11月21日(土)~2021年1月27日(水)、三井記念美術館で開催。入館料は一般 1,300円など。入館日時を30分ごとに分けた事前予約制が導入されている。

    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    大手町三井ホール | 東京都
    『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
    開催中[あと37日]
    2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと201日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    3
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと236日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    4
    大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館) | 大阪府
    掌(てのひら)の建築展
    開催中[あと26日]
    2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    サーリネンとフィンランドの美しい建築展
    開催中[あと48日]
    2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    [延長]パナソニック汐留美術館 学芸員募集 [パナソニック汐留美術館]
    東京都
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
    東京都
    歴史学芸員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡市文化振興財団事務局及び静岡市役所歴史文化課 ※ただし、期中に(仮称)静岡市歴史文化施設への変更あり。 ※採用後の人事異動により配置先が変更される場合がある。]
    静岡県
    音楽専門員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡音楽館]
    静岡県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード