ニュース
    日本科学未来館に、脳とAIをテーマにした新常設展示
    (掲載日時:2021年3月24日)

    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場
    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場

    日本科学未来館は、新常設展示「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」を開設、報道陣に公開した。

    新展示は、脳研究と人工知能(AI)研究の融合により、どのようなビジョン(=理想の未来像)を切り拓くことができるのか、脳の可能性を探っていくもの。

    「知脳」は造語で、脳を知ることと、新しい研究領域“ニューロインテリジェンス”を表すとともに、それによってもたらされる成果のこと。

    「知脳を体感する」「知脳を理解する」「知脳を探究する」「知脳を創造する」の4つのテーマで、人間の脳とAIの共通点と相違点を、実際の装置などで理解させていく。

    「知脳を体感する」エリアにある「音を奏でてみよう」は、演奏者の弾きぐせを再現して自動演奏してくれるAIピアノ。来場者は画面の案内に従ってキーボードを叩き、その演奏からAIが隠れた個性を解析。その人らしい演奏が再現される。

    「知脳を探究する」エリアの「ロボットシミュレーター」は、AIロボットと協力してお絵描きを楽しむ展示。輪郭を見ただけで人の顔だと認識し、目や口を描き足せす事ができる人間のような能力が、ロボットにも可能か、実際の装置で示していく。

    ビジョナリーラボ「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」は、日本科学未来館 3階 常設展「未来をつくる」内で、2021年3月25日(木)に公開。公開期間は約1年間の予定。



    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場入口
    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場入口

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    愛知・名古屋 戦争に関する資料館 学芸員募集中! [愛知・名古屋 戦争に関する資料館]
    愛知県
    【アルバイト募集|展覧会会場運営】 [グランフロント大阪、大阪府立中之島図書館、THE BOLY OSAKA、船場エクセルビル など 大阪市内の指定された会場]
    大阪府
    【オープニングスタッフ】岐阜市子育て支援施設 運営スタッフ 募集 [岐阜市徹明通2-18(岐阜市柳ケ瀬子育て支援施設(開館予定日:2023年春)),開館前は岐阜駅付近に設置する事務所を想定]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと9日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと79日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと16日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと65日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと51日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)