ニュース
    日本科学未来館に、脳とAIをテーマにした新常設展示
    (掲載日時:2021年3月24日)

    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場
    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場

    日本科学未来館は、新常設展示「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」を開設、報道陣に公開した。

    新展示は、脳研究と人工知能(AI)研究の融合により、どのようなビジョン(=理想の未来像)を切り拓くことができるのか、脳の可能性を探っていくもの。

    「知脳」は造語で、脳を知ることと、新しい研究領域“ニューロインテリジェンス”を表すとともに、それによってもたらされる成果のこと。

    「知脳を体感する」「知脳を理解する」「知脳を探究する」「知脳を創造する」の4つのテーマで、人間の脳とAIの共通点と相違点を、実際の装置などで理解させていく。

    「知脳を体感する」エリアにある「音を奏でてみよう」は、演奏者の弾きぐせを再現して自動演奏してくれるAIピアノ。来場者は画面の案内に従ってキーボードを叩き、その演奏からAIが隠れた個性を解析。その人らしい演奏が再現される。

    「知脳を探究する」エリアの「ロボットシミュレーター」は、AIロボットと協力してお絵描きを楽しむ展示。輪郭を見ただけで人の顔だと認識し、目や口を描き足せす事ができる人間のような能力が、ロボットにも可能か、実際の装置で示していく。

    ビジョナリーラボ「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」は、日本科学未来館 3階 常設展「未来をつくる」内で、2021年3月25日(木)に公開。公開期間は約1年間の予定。



    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場入口
    日本科学未来館「知脳を○○ する-脳をみて、脳をつくる研究者たち」会場入口

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
    三重県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと62日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと27日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと21日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと55日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと55日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)