ニュース
    空箱、ガラス瓶、しゃもじにも描いた独学の画家 ― 世田谷美術館で「塔本シスコ展」
    (掲載日時:2021年9月3日)

    世田谷美術館「塔本シスコ展
シスコ・パラダイス」会場
    世田谷美術館「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス」会場

    身のまわりの植物、愛育している金魚などをモティーフに、素朴な作品を描いた塔本シスコ(1913~2005)を紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    塔本シスコは熊本県生まれ。50代から独学で油絵を始め、自宅の四畳半の一室をアトリエに、キャンバスのみならず、空箱やガラス瓶、はてはしゃもじにまで、身の回りのあらゆるものに描き続けた。

    展覧会では7つの章で約200点の作品を展示。これまで、あまり広く紹介される機会がなかった塔本シスコの自由な創作の世界に迫る。

    「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記」は世田谷美術館 1階展示室で2021年9月4日(土)~11月7日(日)に開催。観覧料は一般 1,000円など。

    東京展の後に、熊本市現代美術館、岐阜県美術館、滋賀県立美術館を巡回する。


    世田谷美術館「塔本シスコ展
シスコ・パラダイス」会場
    世田谷美術館「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス」会場

    世田谷美術館「塔本シスコ展
シスコ・パラダイス」会場
    世田谷美術館「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス」会場

    世田谷美術館「塔本シスコ展
シスコ・パラダイス」会場
    世田谷美術館「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス」会場

    このニュースに関連するレポート
    1
    人生を丸ごと絵日記に描き出すかのごとく、自由奔放に描いた塔本シスコ
    絵筆を取ったのは50代半ばから。空き箱、ガラス瓶、しゃもじにも描きます
    モチーフは日々の暮らし。創造の喜びに満ちた作品の、圧倒的なエネルギー
    このニュースに関連する展覧会
    13
    世田谷美術館 | 東京都
    2021年9月4日(土)〜11月7日(日)
    もうすぐ終了[あと10日]
    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと80日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと76日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと45日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと150日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと115日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    静岡県職員(職務経験者)(学芸員:日本の近代美術(洋画等))募集 [静岡県立美術館]
    静岡県
    中野区 学芸員(正規職員)募集しています [中野区役所 本庁舎]
    東京都
    東京国立博物館 有期雇用職員(情報管理室)の公募について [東京国立博物館]
    東京都
    川崎市市民ミュージアム 「かわさき市美術展」短期アルバイト募集!! [川崎市市民ミュージアム※応募方法内の詳細確認]
    神奈川県
    仙台市博物館 学芸員(日本美術史)募集中! [仙台市博物館]
    宮城県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード