ニュース
    25回目の「DOMANI・明日展」 ─ 国立新美術館
    (掲載日時:2022年11月18日)

    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 伊藤誠
    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 伊藤誠

    文化庁が若手芸術家を支援する「新進芸術家海外研修制度(在研)」の成果発表の場である「DOMANI・明日展」が、東京で開催される。

    「DOMANI・明日展」は1998年から始まり、2022年度で第25回目。

    コロナ禍もあり2年ぶりの国立新美術館での開催となる本展では、これまでに同館での「DOMANI・明日展」で本格的に取り上げることができていなかったキャリアの豊かな作家3名(伊藤誠、丸山直文、小金沢健人)と、比較的近年に在研を終えた清新な作家6名(大﨑のぶゆき、谷中佑輔、黒田大スケ、池崎拓也、石塚元太良、北川太郎)、さらに「DOMANI・明日展」史上、初の同館2度目の参加となる近藤聡乃を招いた展示となる。

    サブタイトルは「百年まえから、百年あとへ」。1923年に首都圏を見舞った「関東大震災」から百年目の年に東京で開かれる企画として、「ゆれる/ゆらぐ地面、制度、価値観」という視点から、コロナ禍後の次代の人材育成、美術界のあり方をも考える。

    「DOMANI・明日展 2022-23」は、国立新美術館 企画展示室 2Eで2022年11月19日(土)~2023年1月29日(日)に開催。観覧料は一般 1,000円など。


    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 小金沢健人
    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 小金沢健人

    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 近藤聡乃
    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 近藤聡乃

    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 黒田大スケ
    国立新美術館「DOMANI・明日展 2022-23」会場より 黒田大スケ

    このニュースに関連するミュージアム
    108
    おすすめレポート
    学芸員募集
    虎屋グループの会社が運営する文化施設で管理職募集! [御殿場市東山旧岸邸]
    静岡県
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    山梨県立科学館 インフォメーションスタッフ募集 [山梨県立科学館]
    山梨県
    【令和5年度採用】鳥取市歴史博物館 学芸員(正職員/美術系)募集について [鳥取市歴史博物館(やまびこ館)]
    鳥取県
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと3日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    もうすぐ終了[あと10日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    3
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと59日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと73日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと45日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)