ニュース
    『東京漂流』『メメント・モリ』の藤原新也、初の大規模展が開催へ ― 世田谷美術館
    (掲載日時:2022年11月25日)

    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場
    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場

    写真、文筆、絵画、書などさまざまなメディアで活躍する藤原新也(1944-)の初期作から最新作までを一堂に展示する、初の大規模な個展か東京で始まる。

    藤原新也は福岡県門司市(現 北九州市)に生まれ。東京藝術大学在学中からアジア各地を旅し、1970年代に写真とエッセイによる『インド放浪』『西蔵(チベット)放浪』『逍遥游記(しょうようゆうき)』を発表。1983年出版の『東京漂流』はベストセラーになり、『メメント・モリ』は若者たちから大きな支持を集めた。

    展覧会では200点以上の写真と言葉により、50年以上にわたる藤原の表現活動の軌跡を俯瞰。主要な作品を時系列で紹介する一般的な回顧展とは異なり、展覧会タイトルである「祈り」というキーワードに基づいて、現在の視点から藤原自身が改めて作品を厳選・編集した。

    NHK 日曜美術館の「死を想(おも)え、生を想(おも)え。写真家・藤原新也の旅」で故郷の門司を訪れて撮りおろし最新作も展示されている。

    「祈り・藤原新也」は世田谷美術館で2022年11月26日(土)~2023年1月29日(日)に開催。入館料は一般 1,200円など。


    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場
    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場

    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場
    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場

    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場より 藤原新也さん
    世田谷美術館「祈り・藤原新也」会場より 藤原新也さん

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    国立歴史民俗博物館の”技術補佐員”募集中 [国立歴史民俗博物館]
    千葉県
    米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
    鳥取県
    【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと36日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと36日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと8日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと8日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと8日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)