ニュース
    「FACE展2024」グランプリは津村光璃さん ― SOMPO美術館
    (掲載日時:2024年2月16日)

    SOMPO美術館「FACE展2024」会場 (左)津村光璃《溶けて》
    SOMPO美術館「FACE展2024」会場 (左)津村光璃《溶けて》

    新進作家の平面作品を紹介する恒例の公募コンクール「FACE」の入選作品を紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    FACEは2012年度から始まった公募展で、「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募するもの。主催はSOMPO美術館と読売新聞社。

    今回は野口玲一(三菱一号館美術館上席学芸員)、大島徹也(多摩美術大学准教授)、森谷佳永(神奈川県民ホールギャラリー学芸員)、秋田美緒(国立西洋美術館研究員)、梅本武文(SOMPO美術館館長)が審査員を務め、「将来国際的にも通用する可能性を秘めた」作品として、1,184点の応募作品から、78点が入選作品として選定。

    合議制によるグランプリ(副賞 300万円)には、津村光璃(長崎県出身・佐賀県在住)の《溶けて》が選出。12回目となるFACE展で抽象の作品がグランプリを受賞したのは今回が初めてとなる。

    優秀賞(副賞各 50万円)は、佐々木綾子、かわかみはるか、塩足月和子。読売新聞社賞(副賞 30万円)は、六無。審査員特別賞(副賞各 10万円)は、巽明理、菊野祥希、宮﨑菖子、東菜々美が選ばれた。

    展覧会では受賞作品を含む入選作を展示。会期中には観覧者投票による「オーディエンス賞」も選ばれる。

    「FACE展2024」はSOMPO美術館で2024年2月17日(土)~3月10日(日)に開催。入館料は一般 700円など。高校生以下は無料。

    SOMPO美術館「FACE展2024」会場
    SOMPO美術館「FACE展2024」会場

    SOMPO美術館「FACE展2024」会場
    SOMPO美術館「FACE展2024」会場

    SOMPO美術館「FACE展2024」会場
    SOMPO美術館「FACE展2024」会場

    SOMPO美術館「FACE展2024」会場
    SOMPO美術館「FACE展2024」会場

    SOMPO美術館「FACE展2024」表彰式会場より (左から)グランプリの津村光璃さん、公益財団法人SOMPO美術財団 櫻田謙悟 理事長
    SOMPO美術館「FACE展2024」表彰式会場より (左から)グランプリの津村光璃さん、公益財団法人SOMPO美術財団 櫻田謙悟 理事長


    このニュースに関連するミュージアム
    89
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    令和6年度公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団 発掘調査職員の募集 [本部、県内の発掘調査実施場所]
    埼玉県
    令和6年度公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団 調査研究員(正規職員)募集 [公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団]
    群馬県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと81日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと69日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと69日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    日本科学未来館 | 東京都
    刀剣乱舞で学ぶ 日本刀と未来展 -刀剣男士のひみつ-
    開催中[あと90日]
    2024年7月10日(水)〜10月14日(月)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)