ニュース
    「旧派」の日本画家とされた池上秀畝、その人生と代表作をたどる ― 練馬区立美術館
    (掲載日時:2024年3月15日)

    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場
    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場

    明治から昭和にかけて日本画家として活躍した池上秀畝(1874–1944)の作品を紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    長野県上伊那郡高遠町(現在の伊那市)に生まれた秀畝は、本格的に絵を学ぶため1889年に上京。

    1916年からから3年連続で文展特選を受賞したほか、帝展で無鑑査、審査員を務めるなど活躍した。

    同郷で同い年の菱田春草(1874-1911)らの作品が後に「新派」とされる一方、伝統に基づく秀畝らは「旧派」と位置付けられることとなり、当時は高く評価されていたが、近年の展覧会では「新派」と比べて取り上げられることが少なくなっていた。

    秀畝の生誕150年を記念した今回の展覧会では、秀畝の人生と代表作をたどりながら、画歴の検証を行う視点で「旧派」とされた画家に着目。

    徹底した写生に基づいて描かれた作品や、伝統に固執せず新派の画家たちが取り組んだ空気感の表現なども取り入れた日本画などが紹介される。

    「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」は練馬区立美術館で2024年3月16日(土)~4月21日(日)に開催。

    観覧料は一般 1,000円など。

    東京会場の後、長野県立美術館に巡回する(2024年5月25日~6月30日)。


    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場
    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場

    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場
    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場

    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場
    練馬区立美術館「生誕150年 池上秀畝―高精細画人―」会場

    このニュースに関連する展覧会
    27
    練馬区立美術館 | 東京都
    2024年3月16日(土)〜4月21日(日)
    もうすぐ終了[あと2日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと58日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと23日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと17日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと51日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと51日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)