ニュース
    ムンク美術館の《叫び》が初来日へ
    (掲載日時:2018年6月14日)
    ムンク美術館の《叫び》が初来日へ

    世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)の大回顧展が今秋開催される事となり、2018年6月14日(木)、都内のノルウェー大使館で記者発表が行われた。

    オスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示。

    複数描かれた《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》が初来日するほか、人間の感情を生々しく描き出した代表作、迫力の風景画や等身大の肖像画、美しい彩色版画など、多彩なムンク作品が東京に集結する。

    構成は「ムンクとは誰か?」「家族とは死」「夏の夜 ─ 孤独と憂鬱」「魂の叫び ─ 不安と絶望」「接吻、吸血鬼、マドンナ」「男と女 ─ 愛、嫉妬、別れ」「全身肖像画」「躍動する風景 ─ 冬景色と太陽」「画家の晩年」の9章。

    「ムンク展―共鳴する魂の叫び」は東京都美術館 企画展示室で2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)に開催。観覧料(当日券)は一般 1,600 円、大学生・専門学校生 1,300 円、高校生 800 円、65歳以上 1,000 円。それぞれ200円引きの前売券は7月21日(土)から発売。

    巡回はせずに、東京都美術館だけでの開催となる。
     発信:インターネットミュージアム

    「ムンク展―共鳴する魂の叫び」詳細ページ
    「ムンク展―共鳴する魂の叫び」 公式ページ

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと87日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと17日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「桃山-天下人の100年」
    開催中[あと38日]
    2020年10月6日(火)〜11月29日(日)
    4
    京都国立博物館 | 京都府
    御即位記念 特別展「皇室の名宝」
    開催中[あと32日]
    2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
    5
    ソニーミュージック六本木ミュージアム | 東京都
    DOUBLE FANTASY – John & Yoko
    開催中[あと81日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月11日(月)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人静嘉堂 静嘉堂文庫美術館 広報担当職員の募集 [静嘉堂文庫美術館]
    東京都
    童謡・唱歌専門員募集(正規) [わらべ館]
    鳥取県
    独立行政法人国立美術館 国立新美術館 特定研究員(特定有期雇用職員)公募 [国立新美術館]
    東京都
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    【山梨県立科学館】 企画・解説スタッフ募集のご案内 [山梨県立科学館]
    山梨県

    ミュージアム キャラクター アワード