読者
    レポート
    建物公開2023 邸宅の記憶
    東京都庭園美術館 | 東京都

    朝香宮夫妻が1930年代に建てた東京・白金台にある旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館本館)。 東京都庭園美術館で、年に一度開催される“建物”自体が主役となる展覧会に足を運びました。


    東京都庭園美術館 本館  外観
    東京都庭園美術館 本館 外観


    東京都庭園美術館のシンボルのひとつと言えるのが、フランスの室内装飾家のアンリ・ラパンがデザインした「香水塔」。

    もともとは室内用の噴水機でしたが当時、朝香宮允子妃が上部の照明内部に香水を施し、照明の熱で香りを漂わせたという由来から、この名前がつけられています。


    (中央奥)《香水塔》1933年頃
    (中央奥)《香水塔》1933年頃


    今回の展覧会では、朝香宮家の人々にも焦点をあて、使われていた家具や調度品も並んでいます。

    会場に入り、真っ先に目に止まる鮮やかな小袖は、允子妃が結婚前に着用していたものです。近寄って見ると、菊や藤、二羽の尾長鳥が施されていることが分かります。


    東京都庭園美術館本館 大広間
    東京都庭園美術館本館 大広間


    アール・デコ様式に魅せられた朝香宮夫婦が建設されたこの邸宅は、細かなところまでこだわりがあります。


    東京都庭園美術館本館 第一階段
    東京都庭園美術館本館 第一階段


    2階の居住空間は、主に宮内省内匠寮によってデザインされたもの。普段の展覧会では作品に目がいってしまいますが、この展覧会では建物の細部まで 見入ってしまいます。


    東京都庭園美術館本館 2階広間
    東京都庭園美術館本館 2階広間


    「ゴルフの宮様」と呼ばれるほどゴルフ好きで知られ、休日には自宅の庭で練習を行っていたという鳩彦王。 埼玉県の“朝霞”市は、名門のゴルフクラブが移転をする際に鳩彦王の宮号「朝香」から町名がついたという逸話もあるそうです。


    東京都庭園美術館 殿下寝室 展示風景
    東京都庭園美術館 殿下寝室 展示風景


    今回最も楽しみにしていたのが、温室として屋上階に設けられた「ウインターガーデン」です。人造大理石や国産の大理石を用いた市松模様の床上に置かれたマルセル・ブロイヤーがデザインをした椅子。とてもモダンな雰囲気です。


    ウインターガーデン
    ウインターガーデン


    天皇家や皇族・家族の間では、婚礼や成年式など人生の節目となる場面を記念して、さまざまな品々の贈答が行われていました。新館では、美術工芸の歴史においても貴重な調度品が並びます。


    新館 展示風景
    新館 展示風景


    新館 展示風景
    新館 展示風景


    最後の展示室では、可愛らしいボンボニエールがずらり。 ヨーロッパでは祝い事の際に砂糖菓子(ボンボン)を配る伝統があり、お菓子を入れる容器をボンボニエールと呼びました。

    次第に引き出物の小型工芸品全体のことをボンボニエールと指すようになり、日本でも明治20年代から皇室・宮家でこの伝統が取り入れられるようになりました。


    様々なボンボニエールを展示
    様々なボンボニエールを展示


    箱型のものや香合形だけでなく、動物や乗り物など豊富なモチーフでつくられたボンボニエール。

    その数の多さやレパートリーに目移りをしつつ、私のお気に入りのボンボニエールを撮ってみました。皆さんはどのボンボニエールがお気に入りでしょうか。庭園も楽しむことができる東京都庭園美術館で、初夏の気配を感じながら鑑賞を楽しんでみては。


    地球儀の形をしたボンボニエール
    地球儀の形をしたボンボニエール


    [ 取材・撮影・文:P. K-KO / 2023年4月8日 ]


    読者レポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?


    会場
    東京都庭園美術館
    会期
    2023年4月1日(土)〜6月4日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00–18:00(入館は閉館の30分前まで)
    休館日
    月曜日
    住所
    〒108-0071 東京都港区白金台5-21-9
    電話 050-5541-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://www.teien-art-museum.ne.jp/
    料金
    一般 1000円
    展覧会詳細 建物公開2023 邸宅の記憶 詳細情報
    読者レポーターのご紹介
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    科学技術館(大阪市西区)運営事務・来館者対応スタッフ募集! [科学技術館(大阪市西区)]
    大阪府
    名勝依水園・寧楽美術館 学芸員募集 [名勝依水園・寧楽美術館]
    奈良県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと42日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと132日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと14日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと71日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)