小松左京展―D計画―


世田谷文学館

〒 157-0062
東京都 世田谷区 南烏山1-10-10

公式サイト

期間

2019年10月12日~2019年12月22日
 [終了まであと37日]

内容

「SFとは文学の中の文学である。そして、SFとは希望である」(小松左京『SF魂』)

『復活の日』『果しなき流れの果に』『日本沈没』『首都消失』ほか、圧倒的なスケールで描いたSF大作の数々で、絶大な支持を得ている小松左京(1931—2011)。作品は、徹底した取材・調査と膨大な知識・想像力によってつくられ、その迫力と高いエンターテインメント性に読者は圧倒され続けてきました。しかも作品に描かれている地球規模で起こる災害や世界の変化が、今、現実として我々の目の前にあらわれていることにも、驚異的と言わざるを得ません。
これらを生み出した小松左京とは、いったい何者なのか。
本展は多彩な資料をもとに、<小松左京>という壮大な<宇宙>に挑みます。

料金

一般 800(640)円 / 65歳以上、高校・大学生 600(480)円 / 小・中学生=300(240)円
障害者手帳をお持ちの方 400(320)円(但し大学生以下は無料)

※( )内は20名以上の団体料金
※10月18日(金)は65歳以上無料
※「せたがやアーツカード」割引あり
※障害者手帳をお持ちの方の介添者(1名まで)は無料
※クレジットカードは使用できません

休館日

毎週月曜 ※ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館

アクセス

・京王線「芦花公園駅」南口から徒歩5分
・小田急線「千歳船橋駅」からバス利用
(京王バス歳23系統 千歳烏山駅行)芦花恒春園下車、徒歩5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる