《浜松張子 柿乗り猿》

この作品の応援メッセージを見る

浜松張子 柿乗り猿昭和60年頃

富士市立博物館

浜松張子は、明治初年、江戸から移住した旧幕臣、三輪永保が引佐郡書記を職とするかたわら、江戸風の張子を作ったのが始まりとされています。昭和20年の戦災により、木型はすべて消失してしまいましたが、昭和23年に三代目ニ橋志乃氏により復活されました。浜松張子には、今回エントリーする「柿乗り猿」や、「首振り虎」、「犬張子」をはじめ、張子の両側に車をつけた「車物」など、動物類を主体にさまざまなバリエーションが見られます。

担当者からのコメント:柿の上に乗って、こちらを見つめる瞳。この柿を離すものかという強い意志が伝わってきます。富士市立博物館は現在、展示リニューアルのため休館中ですが、平成28年4月末のオープン後には、張子をはじめ、これまで収集してきた紙のさまざまな玩具をご紹介するコーナーを設ける予定です。新しくなった富士市立博物館へ是非足をお運びください。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
(公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
東京都
読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
東京都
大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
埼玉県
展覧会ランキング
1
東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
開催中[あと56日]
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
2
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
逆境回顧録 大カイジ展
開催中[あと21日]
2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
3
大阪中之島美術館 | 大阪府
没後50年 福田平八郎展
開催中[あと15日]
2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
4
SOMPO美術館 | 東京都
北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
開催中[あと49日]
2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
5
東北歴史博物館 | 宮城県
世界遺産 大シルクロード展
開催中[あと49日]
2024年4月9日(火)〜6月9日(日)