くらべてわかる江戸絵画

    嵯峨嵐山文華館 | 京都府

    18世紀の京都には、伊藤若冲(1716~1800)や円山応挙(1733~1795)など商家や農家出身の画家たちが多く活躍していました。 彼らの多くは室町時代から代々画家を専業としていた狩野派に弟子入りして絵の基礎を学んだ後、個性的な画風を確立していきます。 画家たちが自ら到達した絵の境地とはどのようなものだったのでしょうか。 本展覧会では、孔雀を描いた円山応挙と息子の応瑞(1766~1829)、応挙の影響を受けた呉春(1752~1811)の作品や、伊藤若冲と弟の白歳、若冲に憧れた若冲派の画家たちの作品など比較できるよう、並べて展示します。 同じ題材、師匠と弟子などの作品を比べることで、それぞれの画家の魅力に迫ります。
    会期
    2021年7月17日(土)〜10月11日(月)
    もうすぐ終了[あと14日]
    開館時間
    10:00~17:00(入館は16:30まで)

    ※カフェ 嵐山 OMOKAGEテラスの営業時間も同じ
    休館日 火曜日
    公式サイト http://www.samac.jp/
    会場
    嵯峨嵐山文華館
    住所
    〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
    075-882-1111

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと18日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと181日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと17日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと76日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと146日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
    埼玉県
    島根県立八雲立つ風土記の丘(公益財団法人しまね文化振興財団)学芸員募集 [島根県立八雲立つ風土記の丘]
    島根県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード