謳う建築

    WHAT | 東京都

    「謳う建築」は、建築倉庫ミュージアムを引き継ぐ、建築倉庫プロジェクトによる企画・展示です。 詩人であり建築家の立原道造は、「住宅・エッセイ」(1936年)において、人生をひとつの中空のボールに例え、「住宅する精神は、ボールの表面を包み、エッセイする精神は、中空のボールの内部の凹状空間の表面を包まうとする」と述べました。 立原の身体を通して建築と文学を同時に作動させながら生きた精神がそこにあります。 本展は、こうした立原の精神にインスピレーションを受け、住まいと向き合い続けた建築家が生み出した住宅に宿る空気感や、五感を揺さぶる空間の本質について、文芸家が謳う作品を通して浮かび上がらせるという、建築と文芸の領域を横断する展示構成を予定しております。 篠原一男が建築した「谷川さんの住宅」 について谷川俊太郎が新詩を創作します。 さらに吉村順三の住宅を詩人・蜂飼耳が、中村好文の住宅を詩人・小池昌代が体感・詩作し、能作文徳の建築について劇作家・長塚圭史が戯曲を創作します。 住宅の設計プロセスにおけるスタディ模型20点以上や、スケッチ、図面、映像からは、年月を経た住まいを体感すると同時に空間を生み出す過程の身体性に迫ります。 文芸家の紡ぐ言葉から、人々が住まう空間に対する眼差しを豊かにする機会を創出します。
    会期
    2020年12月12日(土)〜2021年5月30日(日)
    開催中[あと94日]
    開館時間
    11:00~18:00(最終入館:17:00)
    ※最新情報は公式サイトをご確認ください
    料金
    一般 1,200円
    大学生/専門学校生 700円
    中高校生 500円 / 小学生以下無料
    休館日 月曜日、火曜日、水曜日
    公式サイト https://what.warehouseofart.org/
    会場
    WHAT
    住所
    東京都品川区東品川2-6-10 G号
    謳う建築のレポート
    0
    コレクターが収集した現代アートを楽しめるミュージアムが天王洲に誕生
    「解き放たれたコレクション展」は2人のコレクターが集めた作品がずらり
    「謳う建築」は建築と文芸の領域を横断、模型と文章が並ぶユニークな構成

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    福井市美術館(アートラボふくい) | 福井県
    MINIATURE LIFE展ー田中達也 見立ての世界ー
    開催中[あと31日]
    2021年2月19日(金)〜3月28日(日)
    2
    三井記念美術館 | 東京都
    特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
    開催中[あと52日]
    2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
    3
    千葉市美術館 | 千葉県
    田中一村展 ― 千葉市美術館収蔵全作品
    もうすぐ終了[あと3日]
    2021年1月5日(火)〜2月28日(日)
    4
    茨城県近代美術館 | 茨城県
    ムーミン コミックス展
    開催中[あと17日]
    2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    没後70年 吉田博展
    開催中[あと31日]
    2021年1月26日(火)〜3月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 スタッフ募集 [海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館]
    広島県
    栃木県立博物館・解説員募集中! [栃木県立博物館]
    栃木県
    茅ヶ崎市文化資料館学芸員募集中! [茅ヶ崎市文化資料館]
    神奈川県
    神戸ファッション美術館 学芸員補助(任期付)募集 [神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2-9-1) ※神戸ファッション美術館は、神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体が 指定管理者となっているため、採用先は(株)神戸新聞地域創造となります。]
    兵庫県
    【科学技術館FORESTインストラクター】募集 [科学技術館]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード