ゲルハルト・リヒター展

    東京国立近代美術館 | 東京都

    現代アートの巨匠、待望の大規模個展。 ドイツが生んだ現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター(1932-)。 私たちはどのように世界を捉えているのかー? その条件を問い直すため、リヒターは、具象絵画、抽象絵画、写真(やその上に描いたもの)、ガラスや鏡を用いた作品、映像作品など、実に多岐にわたる制作活動を行ってきました。 本展は、1960年代に本格的に活動を開始して以来、世界のアートシーンの最前線を走り続け、その地位を揺るぎないものにしているリヒターの、日本での待望の大規模個展です。リヒターが90歳を迎える2022年、作家が大切に手元に残してきた作品群を中心に、60年にわたる画業を紹介します。
    会期
    2022年6月7日(火)〜10月2日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00-17:00(金曜・土曜は10:00-20:00)
    *入館は閉館30分前まで
    ※9月25日(日)~10月1日(土)は10:00-20:00で開館します。
    料金
    一般  2,200円(2,000円)
    大学生 1,200円(1,000円)
    高校生  700円(500円)
    *( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
    休館日 月曜日[ただし9月19日、9月26日は開館]、9月27日(火)
    チケットを買う https://www.e-tix.jp/richter/
    公式サイト https://richter.exhibit.jp/
    会場
    東京国立近代美術館
    住所
    〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    評価
    ゲルハルト・リヒター展のレポート
    9
    現代のアートシーンで、最も重要な美術家のひとり、ゲルハルト・リヒター
    油彩、写真、ガラス、鏡など多彩な素材で具象表現と抽象表現を行き来する
    今年で90歳、初期の作品から最新作のドローイングまで60年の画業をたどる
    ゲルハルト・リヒター展の巡回展
    ゲルハルト・リヒター展
    東京都
    2022年6月7日(火)〜10月2日(日) 東京国立近代美術館
    愛知県
    2022年10月15日(土)〜2023年1月29日(日) 豊田市美術館
    ゲルハルト・リヒター展に関連する特集
    三菱一号館美術館「ガブリエル・シャネル展」は人気になりそう。コロナ禍で開催延期になった「ボストン美術館展 芸術×力」は東京のみで開催へ。東京国立近代美術館で開催される「ゲルハルト・リヒター展」も大注目。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    令和6年度公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団 発掘調査職員の募集 [本部、県内の発掘調査実施場所]
    埼玉県
    令和6年度公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団 調査研究員(正規職員)募集 [公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団]
    群馬県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと81日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと69日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと69日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    日本科学未来館 | 東京都
    刀剣乱舞で学ぶ 日本刀と未来展 -刀剣男士のひみつ-
    開催中[あと90日]
    2024年7月10日(水)〜10月14日(月)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)