人類2000年の傑作たち

    東洋の官窯磁器を名古屋でご覧頂けます。

    名古屋東洋官窯陶磁美術館 | 愛知県

    名古屋東洋官窯陶磁美術館では、館長 富つよし氏が10代から30年間にわたり蒐集したコレクションが展示されています。今まで蒐集してきたものの中から、東洋官窯陶磁を中心に、ここでしか観ることのできない、選りすぐりの逸品のみを展示しております。主に中国では、『国宝』に認定され『国家一級文物』として貴重価値が高い『漢朝』の青銅器及び『東・漢朝』紀元23年から『清朝』紀元1911年までの宮廷専用の『官窯』陶磁器、モンゴル『元朝』1206年~1635年の宮廷専用『青花』陶磁器等、中国『国宝』『国家一級文物』級の美術品100点以上を展示してあります。その中で特に皆様にご注目いただきたいのが、世界中でもまだ30 cmを超えるものは未確認とされている『汝窯青磁』です。中国『北・宋朝』1082-1135年の『宋徽宗,赵佶』氏、『北・宋朝』の第八代皇帝により作られた焼き物『中国汝窯青磁北宋天青釉缠枝纹大盘』であります。勿論、中国では、『国宝』に認定され『国家一級文物』の美術品です。 名古屋東洋官窯美術館の宮廷専用『官窯』青磁や『汝窯青磁』については、日本国内の考古学者及び中国の『北京故宫博物院』の考古学者や台湾の考古学者の方々から驚きの声を頂いてます。 東洋官窯陶磁美術館として、日本の江戸時代を中心とした代表的な古伊万里、有田焼、九谷焼、織部焼、平安時代に中国『北魏〔386~534年〕』の北魏様式の影響を受け誕生した平安時代の貴重な観音菩薩像、及び、韓国『李朝』や『高麗(こうらい)王朝〔918~1392年〕』青磁など東洋が誇る官窯陶磁のコレクションを展示しています。 先人たちの残してきた傑作を、より愉しんでいただけるよう、展示設備にもこだわっております。 日本江戸~明治・モンゴル1206~1635年・李朝1392~1897年・中国紀元前200~1908年・各代皇帝用<貢瓷> <官窯>陶磁器・青銅器等
    会期
    2021年3月31日(水)〜
    開催中
    開館時間
    9:00~17:00 (入館16:30まで)
    料金
    一般 2,000円(1,700円)、大学・高校生 1,000円(850円)、中学生以下無料
    ※()内は団体料金(団体は20名以上)
    ※一階駐車場管理事務室にて観覧券をお買い求め下さい。
    ※各種障害者手帳をご提示の方とその同伴者1名は1700円。
    ※学生の方は窓口で学生証をご提示ください。
    休館日 土曜日・日曜日・祝日(但し、貸切・事前予約は開館) ※ 休館日に入館をご希望する方は必ず事前(3日前)にお電話にてご予約いただきますようお願いいたします。 ※ 特別貸切のご予約がない時に限り予約を受け付けております。
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://nagoya-ceramic-museum.com/
    会場
    名古屋東洋官窯陶磁美術館
    住所
    〒4500002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26-21  TOMIビル5階
    0525412696
    おすすめレポート
    学芸員募集
    複数職種!【杉並区内の次世代型科学館】新規事業立ち上げコアメンバー募集 [杉並区内の科学館]
    東京都
    資料整理アルバイト募集 [しょうけい館]
    東京都
    令和4年度11月採用の会計年度任用職員(博物館解説員)を募集します [栃木県立博物館]
    栃木県
    国立科学博物館 筑波地区 事務補佐員 [国立科学博物館(筑波地区)]
    茨城県
    国立科学博物館 附属自然教育園(白金台地区)事務補佐員募集のお知らせ [国立科学博物館附属自然教育園(白金台地区)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと71日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    3
    東京シティビュー | 東京都
    誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー
    開催中[あと43日]
    2022年9月17日(土)〜11月20日(日)
    4
    渋谷区立松濤美術館 | 東京都
    装いの力 ― 異性装の日本史
    開催中[あと22日]
    2022年9月3日(土)〜10月30日(日)
    5
    京都国立近代美術館 | 京都府
    ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション
    開催まであと6日
    2022年10月14日(金)〜2023年1月22日(日)