⾃⾝初となる国内美術館での展覧会

    井田幸昌展『Panta Rhei|パンタ・レイ - 世界が存在する限り -』京都市京セラ美術館

    国内未発表作を含むこれまでの絵画作品、⽴体作品に加えて、井⽥が絵⽇記のように⽇々綴る“End of today”シリーズ、そして最新の作品までを⼀同に展⽰

    京都市京セラ美術館 | 京都府

    「Panta Rhei|パンタ・レイ - 世界が存在する限り -」概要 井⽥幸昌は、これまで「⼀期⼀会」をテーマとし、絵画作品を中⼼に制作してきました。 移りゆく時のなかで存在する様々なもの・こと・ひとの存在。それらの関係性なくしてこの世界は成り⽴ちません。今、私たちが此所に存在し、ときに出会うことのできる奇跡。その⼀つ⼀つを拾い集め、⾃⾝の感じたリアリティを⽇々、画⾯に残しています。 同時に、これまでの作品群は、井⽥の⽣きた軌跡でもあります。これまでの井⽥幸昌による「⼀期⼀会」の連綿とした積み重なりを、今回、個展「Panta Rhei|パンタ・レイ - 世界が存在する限り -」として開催することとなりました。 この展覧会は、井⽥幸昌にとって初めてとなる国内の美術館巡回展です。国内未発表作を含むこれまでの絵画作品、⽴体作品に加えて、井⽥が絵⽇記のように⽇々綴る“End of today”シリーズ、そして最新の作品までを⼀同に展⽰いたします。 点から線へ、線から⾯へと広がり、さらに過去から未来への流れとなる井⽥の「変わり続けるもの」また「変わらないもの」を同時に感じていただけるでしょう。この時、この場所でしか出会えない⼒強い井⽥の芸術をご堪能いただける機会になれば幸いです。 『Panta Rhei|パンタ・レイ -世界が存在する限り-』 公式サイト:https://ida-2023.jp 京都市京セラ美術館 2023年9月30日(土) - 12月3日(日) 主催:京都新聞、京都市
    会期
    2023年9月30日(土)〜12月3日(日)
    開催まであと246日
    開館時間
    10:00~18:00(ただし入場は17:30まで)
    公式サイト https://ida-2023.jp
    会場
    京都市京セラ美術館
    住所
    〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
    075-771-4334
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
    東京都
    プラネタリウム解説員募集(堺市教育文化センター ソフィア・堺) [堺市教育文化センターソフィア・堺]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと121日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    開催中[あと16日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと72日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと9日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと23日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)