日本美術院再興100年 特別展『世紀の日本画』

    東京都美術館 | 東京都

    明治31(1898)年に岡倉天心によって創立された日本美術院は、大正初年には事実上の休止状態にありましたが、大正3(1914)年、天心の一周忌を期して再興されました。 以後、「再興院展」の名で親しまれた展覧会は今日まで継続して開催されています。 本展は、再興から100年を記念して日本美術院の歴史を前史からたどり、現在同人として活躍する作家の初期作まで、およそ120点を展観します。 狩野芳崖、横山大観、小林古径、安田靫彦、平山郁夫といった近代日本画の巨匠たちの代表作がならぶ、文字どおり「世紀の日本画」展です。
    会期
    前期:2014年1月25日(土)~2月25日(火) 後期:2014年3月 1日(土)~4月 1日(火)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:30
    料金
    一般 1,400(1,200)円/学生 1,200(1,000)円/高校生 800(600)円/65歳以上 1,000(800)円
    ※前後期セット券 一般2,000円で2014年1月24日まで発売
    ※()内は20名以上の団体料金および前売料金
    ※中学生以下無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添の方(1名まで)は無料。
    ※毎月第3水曜日はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。
    ※毎月第3土・翌日曜日は親子ふれあいデーにより、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住)は一般当日料金の半額。
    ※都内の小学・中学・高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率者が教育課程に基づく学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)
    ※いずれの割引も証明できるものをご持参ください。
    休館日 月曜日休室 ただし2月24日(月)、3月31日(月)は開室、2月26日(水)~2月28日(金)は展示替えのため休室
    公式サイト http://www.nichibisai.jp/
    会場
    東京都美術館
    住所
    〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
    03-3823-6921
    日本美術院再興100年 特別展『世紀の日本画』のレポート
    0
    前後期で楽しむ、近代日本画の名品
    1914(大正3)年、岡倉天心の没後一周忌を期に、横山大観らによって再び興された日本美術院。「再興」の歴史がはじまって100年になることを記念し、近代日本画の巨匠たちによる選りすぐりの名品が揃いました。
    会場
    会期
    2014年1月25日(土)~4月1日(火)

    おすすめレポート
    学芸員募集
    愛知県 【愛知県】大府市歴史民俗資料館専門員(学芸員)急募中 [大府市歴史民俗資料館]
    愛知県
    鯖江市職員(学芸員・美術)を募集します [鯖江市まなべの館]
    福井県
    四日市市役所 [四日市市]
    三重県
    兵庫県職員(埋蔵文化財技師) [兵庫県立考古博物館]
    兵庫県
    品川区立環境学習交流施設「エコルとごし」 受付・施設案内・事務staff [品川区立環境学習交流施設「エコルとごし」]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    開催中[あと45日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
    2
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと60日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    3
    佐川美術館 | 滋賀県
    バンクシーと ストリートアーティスト
    開催中[あと24日]
    2022年3月12日(土)〜6月12日(日)
    4
    君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん
    開催中[あと38日]
    2021年10月2日(土)〜2022年6月26日(日)
    5
    ポーラ美術館 | 神奈川県
    モネからリヒターへ ― 新収蔵作品を中心に
    開催中[あと110日]
    2022年4月9日(土)〜9月6日(火)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード