日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

    東京国立博物館 | 東京都

    ※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため会期変更  (当初予定 1月15日~3月8日) 日本最古の正史『日本書紀』。そこに記された神話には、出雲と大和との関係が語られ、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは、神々や祭祀の世界を司り、天皇は大和の地において政治の世界を司るとされています。 2020年は『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年。この記念すべき年に、祭祀と政治を象徴する地、島根県と奈良県が東京国立博物館と共同で本展を開催し、古代日本の成立やその特質に迫ります。
    会期
    2020年1月15日(水)〜2月26日(水)
    会期終了
    開館時間
    9:30~18:00
    ※総合文化展は17:00まで
    ※時期により変動あり
    いずれも入館は閉館の30分前まで
    料金
    一般 1,600(1,400 / 1,300)円 / 大学生 1,200(1,000 / 900)円 / 高校生 900(700 / 600)円 / 中学生以下 無料

    ※( )内は前売券/20名以上の団体料金
    ※障がい者とその介護者1名は無料(要証明)
    ※前売券は2019年11月5日(火)~2020年1月14日(火)までの間、展覧会公式サイト、各種プレイガイド、東京国立博物館 正門チケット売り場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)にて販売
    休館日 月曜日(ただし、2月24日は開館)、2月25日(火)
    公式サイト https://izumo-yamato2020.jp/
    会場
    東京国立博物館
    住所
    〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
    日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」のレポート
    0
    「幽」と「顕」の世界
    日本最古の正史、日本書紀が編纂された養老4年(720)から、今年でちょうど1300年。冒頭に記された「国譲り神話」で、出雲は神々の世界「幽」、大和は現実の世界「顕」とされています。古代日本の成立やその特質に迫る展覧会が東京国立博物館で開催中です。
    会場
    会期
    2020年1月15日(水)~3月8日(日)
    0
    2020年『日本書紀』が編纂されてから1300年という年に特別展「出雲と大和」が開催されます。ここには冒頭、国譲りの神話が記されています。出雲大社のオオクニヌシには「幽」の世界、天皇は「顕」の世界を司るとされました。「幽」は人間の能力を超え、神々や祭祀の世界で「出雲」を意味し、「顕」は目に見える現実、政治の世界「大和」を意味します。出雲、大和の貴重な作品約170件から、見る機会の少ない展示を紹介します。

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    千葉市科学館での接客のお仕事【職種未経験OK】 [千葉市科学館]
    千葉県
    千葉市科学館 サイエンスショーなどの企画・運営スタッフ募集! [千葉市科学館]
    千葉県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと47日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    本日終了
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと43日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと12日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと18日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード