インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  国宝「曜変天目」も特別出品 ── 静嘉堂文庫美術館「日本刀の華 備前刀」が開催中

ニュース

国宝「曜変天目」も特別出品 ── 静嘉堂文庫美術館「日本刀の華 備前刀」が開催中
(掲載日時:2019年04月17日)
国宝「曜変天目」も特別出品 ── 静嘉堂文庫美術館「日本刀の華 備前刀」が開催中

2019年4月16日(火)、東京・世田谷区の静嘉堂文庫美術館で「日本刀の華 備前刀」のプレス向け内覧会が開催された。

日本刀の主要製作地である、山城・大和・備前・相模・美濃のうち、上質な原料や水運の利に恵まれた備前の刀を、静嘉堂の蔵刀を中心に紹介する展覧会。

静嘉堂所蔵の刀剣は、創始者・岩﨑彌之助(1851-1908)が、廃刀令直後の明治10年(1877)頃から蒐集したものを基礎に、息子の小彌太が昭和8年(1933)前後から拡充をしていった。

刀剣蒐集にあたり、助言をした刀剣鑑定家・今村長賀の影響により、備前の古名刀が多く蒐集され、静嘉堂が所蔵する約120振の刀剣のうち、備前刀は約4割を占めている。

本展では、静嘉堂蔵刀を中心に、重要文化財4振、重要美術品11振を含む、在銘作約30振を紹介。「古備前」と呼ばれる初期の刀工群から、後鳥羽上皇の「御番鍛冶」に選ばれた一文字派や、高品質な刀剣を生産し、備前刀の主流となった長船派、室町後期など、各流派の刀を4章に分けて展示する。

江戸時代に幕府の御用をつとめた、後藤家歴代とその門流(脇後藤)の刀装具や、国宝・曜変天目も特別公開される。

曜変天目は、11月2日(土)から12月15日(日)まで開催される「名物裂と古渡り更紗(仮題)」、2020年1月19日(日)から3月15(日)の「磁州窯と宋のやきもの(仮題)」でも展示が予定されている。

「日本刀の華 備前刀」は静嘉堂文庫美術館で、2019年6月2日(日)まで開催。観覧料は一般 1,000円 、大学・高校生 700円、中学生以下は無料。


 



取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
サントリー美術館「information
左脳と右脳
三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡
ラファエル前派
東京国立博物館「特別展 美を紡ぐ
日本美術の名品
東京ステーションギャラリー「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」'
ルート・ブリュック
東京国立博物館「国宝
国宝 東寺
横須賀美術館「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」'
スケール展
森アーツセンターギャラリー「ムーミン展」
ムーミン展
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー
モロー展
東京都江戸東京博物館「江戸の街道をゆく」'
江戸の街道をゆく
国立西洋美術館「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ
ル・コルビュジエ
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
国立科学博物館「特別展
大哺乳類展2
東京国立近代美術館「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」'
福沢一郎展
TOC五反田メッセ「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」'
ストーンズ展
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
練馬区立美術館「くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展」
[エリアレポート]
遊べる浮世絵展
愛知県美術館「アイチアートクロニクル1919-2019」
[エリアレポート]
アイチクロニクル
奈良国立博物館「国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」
[エリアレポート]
藤田美術館展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
インターネットミュージアム アルバイト募集中
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 特別展 「恐竜博 2019」
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ― 雪舟、永徳から光琳、北斎まで ―」 鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」 ムーミン展 六古窯 ― 〈和〉のやきもの
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社