インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  40周年記念 「ベルサイユのばら展」

40周年記念 「ベルサイユのばら展」

■「行くぞアンドレ!用意はいいか?」
【会期終了】 悲劇の王妃マリー・アントワネットとその恋人フェルゼン。男装の麗人オスカルを慕う幼馴染のアンドレ。国民的な大ヒット作が連載開始から40周年、記念の展覧会が松屋銀座で始まりました。
あまりも有名な「ベルサイユのばら」ですが、実は漫画の連載は1972年4月~73年12月のわずか2年弱。知名度と比べると、連載期間は意外に短いようにも思えます。

作者の池田理代子さんは当時24歳。少女マンガで歴史ものは無理といわれていましたが、華麗な描写とドラマチックな展開は熱狂的に支持され、少女マンガ史を変える大ヒット作となりました。

連載開始40周年を記念した本展は、まさに「ベルばら」ワールド満載。会場冒頭には白い馬車と宝塚歌劇の衣装、赤じゅうたんの先はベルサイユ宮殿です。


豪華な会場

コミックの原画は「運命の幕明け」「宿命の出会い」「うずまく陰謀」「永遠の誓い」「革命への序曲」「ばらは散りゆく」の6コーナーで紹介されています。

「そのショコラが熱くなかったのをさいわいに思え!!」「きょうはベルサイユはたいへんな人ですこと」。物語は印象的な台詞とともに記憶に残っています。ラスト近くでは、マリー・アントワネットが断頭台の露に。捕らえられたアントワネットが一夜にして白髪になったエピソードも有名ですね。


マリー・アントワネットの死

「ベルばら」の大きな魅力が、フィクションと現実の巧みな融合です。オスカルやアンドレは架空のキャラクターですが、「首飾り事件」「ヴァレンヌ逃亡事件」も含め、大きな時代の流れは史実どおり。学生時代の世界史で「ベルばら」の知識が役に立った人も多いでしょう。

池田理代子さんはフランスの歴史や文化の啓蒙に貢献したことが評価され、2009年にレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章を授章。会場には勲章も展示されていました。


週刊マーガレットの表紙を飾ったベルばら

本展では初公開となるテレビアニメの原画やセル画も展示されています。

アニメは1979年~1980年に日本テレビ系で放映。独自のエピソードやキャラクターも盛り込まれ、新たな人気を呼びました。


テレビアニメの原画など

その他にも、1500回以上にわたって上演されている宝塚歌劇団版ベルばらの衣装や小道具、2005年から連載されているセルフパロディー作品「ベルばらKids」の原画、さらに40人の漫画家・作家・アーティストによるベルばらリスペクト作品「オスカルの肖像画」など、見どころたくさん。会期は2週間弱ですので、お見逃しなく!(取材:2012年9月13日)

ベルサイユのばら 全5巻セット

池田 理代子 (著)

集英社
¥ 3,250

 
会場松屋銀座
開催期間2012年9月13日(木)~9月24日(月)
所在地 東京都中央区銀座3-6-1
TEL : 03-3567-1211(大代表)
HP : http://www.asahi.com/event/berubara40/
展覧会詳細へ 40周年記念 「ベルサイユのばら展」 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社