インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  チョコレート展

チョコレート展

■カハクが美味しそうです
【会期終了】 カハク(国立科学博物館)でチョコレート? 開催前から各方面で話題になっていた特別展が、いよいよ始まりました。甘~い香りが漂う会場は、いつものカハクのイメージとちょっと違います。
チョコレートを科学的に紹介する、という珍しい企画。米国・シカゴのフィールド博物館で開催され、その後全米を巡回した展覧会がもとになっています。

展覧会の入口ゲートは、チョコレートで作られたカハク。屋外シンボルのシロナガスクジラと蒸気機関車も、チョコレートで作られています。


会場風景

会場は6ゾーンの構成。前半ではカカオの生態やチョコレートの歴史などがきっちり紹介されます。

展覧会の目玉といえるのが、ゾーン4の「チョコレートができるまで」。自分がカカオ豆になったつもりで、チョコレートになるまでを体感します。

まずはカカオ豆の採取から。ここではカカオを採取する道具などが、映像とともに紹介されています。


カカオを採取する道具

採取されたカカオは、いよいよチョコレートになります。焙炒(ばいしょう:熱風で炒ること)されたり、磨砕(まさい:すりつぶし)されたりと、工程を体験できるルートはなかなかユニーク。

「調温」では3つの温度が違う部屋が連続していますが、ここはチョコレートの温度を調整し、その中に混合されているココアバターを安定した結晶にするために、温度を一度上げて、下げて、また上げる「テンパリング」という技術を紹介したものです。

最後は充填、冷却、型抜きされて商品となります。


チョコレートが製品になります

ゾーン5は「チョコレート・プロムナード」、ここにはお菓子になった美味しそうなチョコが並びます。

最後はジャイアントパンダ(トントンとフェイフェイ)、忠犬ハチ公、トリケラトプス、ティラノサウルス、そしてシーラカンスと、上野やカハクにちなんだ造形が並びますが、これらも全てチョコレート製。チョコレートづくりの職人「ショコラティエ」が手がけた作品です。


チョコレートの作品

ひととおり会場を回ると、チョコが食べたくなるのは必須。第2会場には自分の顔をチョコレートの包装紙にできる「フォトチョコ」(700円)をはじめ、通常は市販されていない珍しいチョコや、チョコをかたどった雑貨を扱っているグッズショップも開店しています。(取材:2012年11月2日)


料金一般当日:1,400円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon

 
会場国立科学博物館
開催期間2012年11月3日(土)~2013年2月24日(日)
所在地 東京都台東区上野公園7-20
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://event.yomiuri.co.jp/chocolate/
展覧会詳細へ チョコレート展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社