インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  没後180年 田能村竹田

没後180年 田能村竹田

■久しぶりの大規模展
【会期終了】 江戸時代後期に活躍した文人画家、田能村竹田(たのむらちくでん 1777~1835)。充実した竹田コレクションで知られる出光美術館で、没後180年を記念した展覧会が開催中です。
江戸時代の中ごろに池大雅や与謝蕪村によって大成した日本の文人画。江戸時代後期に大きく発展し、その代表的な人物のひとりが田能村竹田です。

出光美術館は数多くの竹田作品を所蔵、特に円熟期の山水画が充実しています。本展も最初に竹田の代表的な山水画を展示し、精巧な筆さばきを紹介しています。

本展の特徴が、作品脇の拡大画像。例えば《春隄夜月図》なら、まず解説を読んだ後に、拡大画像でポイントとなる「堤」と「邸内」をチェック。その後に実物を見る事で鑑賞のツボが理解できる、という流れです。


順に、重要文化財《梅花書屋図》》と《春隄夜月図》

拡大画像は作品と同じ壁面では無く、手前のガラス面につけたのもポイント。作品に近寄って鑑賞すると拡大画像が視線に入らないので、集中して作品の世界に没入できます。

「文人画はちょっと…」という方が良く指摘するのが、画中に書かれている漢詩(賛文)が読めない、という事。そこで本展では釈文+訓読+大意の解説パネルも随所に設置されています。賛の意味を追いながら作品を見る事で、竹田の芸術観に近寄る事ができるのです。


《琵琶行図》

田能村竹田は豊後の藩医の家に生まれましたが、儒者として藩の仕事に従事。現実と政治との矛盾に気づいて37歳で隠居し、望んでいた「文人」としての人生を歩みました。

竹田の生涯は、旅とともにありました。25歳で江戸に向かったのをはじめ、九州各所や大坂、京都へ。尾道、宮島、兵庫などにも出向き、旅先では友人たちと交流を深めました。

旅先で多くの作品を描いた竹田。画帖に描かれたスケッチや、軽いタッチの掛け軸、書と画を貼り交ぜた屏風など、その作品は「みっちりとした描き込み」だけでは無い事も分かります。


2章~4章

会場最後には、他の日本人文人画家の作品も紹介されています。

色彩表現が豊かだった池大雅。竹田は大雅の遺風を慕っており、花鳥画などにその感覚が活かされています。

逆に竹田が評価していなかったのが与謝蕪村。画論の中でもかなり厳しく、どうも中国趣味に軸足を置いた作風がお気に召さなかったようです。

会場最後の高橋草坪と帆足杏雨は、ともに竹田の門人です。


順に、池大雅《蜀桟道図》、与謝蕪村《龍山落帽図》、高橋草坪や帆足杏雨の作品

国内外屈指の竹田コレクションを持つ出光美術館ですが、竹田にスポットを当てた企画展は出光美術館では実に18年ぶり。久々の大公開となります。

会場入って右側の4点は「これぞ田能村竹田」という逸品。これにもう1点を加えて、あなたの「竹田ベスト5」をお楽しみください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年6月25日 ]

田能村竹田 画論『山中人饒舌』訳解田能村竹田 画論『山中人饒舌』訳解

竹谷 長二郎 (著), 大越 雅子

笠間書院
¥ 2,700

 
会場出光美術館
開催期間2015年6月20日(土)~8月2日(日)
所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビル9F
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/index.html
展覧会詳細へ 没後180年 田能村竹田 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社