インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  国立ロシア美術館所蔵 ロシア絵画の至宝展

国立ロシア美術館所蔵 ロシア絵画の至宝展

■ロシアから愛・夢・希望を込めて
【会期終了】 ニコライ2世によって1895年に創設された、国立ロシア美術館。ロシア国内で最も古い美術館から、「愛」「夢」「希望」の3つのテーマに沿った絵画40点が、東京富士美術館にやってきました。風景や庶民の生活に焦点を当て、ロシア美術の精神性に迫ります。
18世紀初頭のロシアでは、ピョートル大帝のもと、政治だけでなく文化や芸術においても、西欧化が推し進められていました。その後、女帝エカテリーナ2世の時代には、西欧化の流れは更に顕著に。ロシア美術はヨーロッパで流行した新古典主義やロマン主義といった美術様式を取り入れ、独自の発展を続けてきました。

特有の雄大な自然、神話や英雄の理想主義的な歴史画をテーマにする一方、庶民を描いたリアリズム絵画も盛んになっていったロシア。本展では、自然や風俗を描いた作品、40点が紹介されます。

メインビジュアルにも使用されている《第九の怒涛》。海洋画家・イワン・アイヴァゾフスキーの作品で、最も良く知られています。

絵の主題は「9番目に来る波が最も破壊的」という言い伝えから。手前の人物からは、自然に抗う人間の強い生命力も感じます。

縦約2メートル、横約3メートルの超大作。並んで展示されている《大洪水》とともに見ると、その迫力に圧倒され、思わず立ちすくんでしまいます。ぜひ、会場で体感してみてください。



《魔法円を鋤で掘る》は、農村の風俗画の巨匠、グリゴリー・ミャソエードフの作品。

中央の炎を囲む人々の右側には、未婚の少女。村の女たちに連れられ、鋤を引いて歩います。「家畜の死神」が村へやってこないように、スラブ民族に古くから伝わる儀式です。

会場の最後を飾る幻想的な作品は、イリア・レーピンによる《サトコ》。ロシアの口承叙事詩「ブィリーナ」から、水中王国の商人・サトコ(男性)を描きました。

さまざまな国の美女に魅了されながらも、サトコは自分の花嫁にロシア人女性・チェルナヴァを選びます。画面右の黒い服の男性がサトコ、左上に薄く描かれているのがチェルナヴァ。運命に導かれるように、熱く視線を交わしています。

仮にサンクトペテルブルクを訪れても、どうしても優先されるのはエルミタージュ美術館のほう。なかなかロシア美術館までは足を伸ばせないと思います。40点がまとまって来日する貴重な機会、お見逃しなく。

[ 取材・撮影・文:静居絵里菜 / 2018年10月5日 ]

美術展ぴあ2018秋冬(ぴあMOOK)美術展ぴあ2018秋冬(ぴあMOOK)

ぴあ(編)

ぴあ
¥ 950

 
会場東京富士美術館
開催期間2018年10月7日(日)~12月24日(月)
所在地 東京都八王子市谷野町492-1
TEL : 042-691-4511
HP : http://www.fujibi.or.jp/
展覧会詳細へ 国立ロシア美術館所蔵 ロシア絵画の至宝展 詳細情報
取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
顔真卿 王羲之を超えた名筆 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
フェルメール展 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア 山口晃 「昼ぬ修羅」 フィリップス・コレクション展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社