インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

■家康に取られた因縁の地で、寺宝を大公開
【会期は6/23まで】 神奈川県鎌倉市の古刹、円覚寺(えんがくじ)。弘安5年(1282)、北条時宗により中国から招聘した無学祖元(むがくそげん)を開山として創建され、鎌倉に「禅」の興隆基盤を築きました。円覚寺とその一門寺院に伝わる至宝110点を紹介する展覧会が、三井記念美術館で開催中です。
元寇で亡くなった人々を弔うために開創された、円覚寺。開山の無学祖元は、鎌倉幕府第8代執権の北条時宗の招請で、54歳の時に来日しました。

展覧会は、無学祖元の所用と伝えられる《開山箪笥》から。南宋・元時代の品々で、円覚寺の寺宝の中でも特別な存在です。盆や香合などが一括して重要文化財に指定されています。

イチオシの逸品を紹介する第2室には、重要文化財《青磁袴腰香炉》。南宋時代の浙江省龍泉窯では数多くの青磁が焼成され、日本では「砧青磁」と呼ばれて珍重されました。美しいこの香炉は滑らかな表面で歪みも無く、砧青磁を代表する名品です。



広い第4室には、仏像や墨蹟など。華厳禅と無学祖元について紹介されています。

華厳禅は、華厳教と禅が一体化して中国で生まれました。本尊は毘盧遮那(びるしゃな)仏。宝冠をかぶり、装身具を着けているのが特徴です。円覚寺は、日本初の本格的な華厳禅の寺院です。

日本に禅をもたらしたのは栄西ですが、この時期の禅僧は密教の僧でもあったため、純粋な禅を中国(南宋)から初めて伝えたのは、建長寺の開山・蘭渓道隆。その後を継いだのが、無学祖元です。

続いて、大陸文化との関わりについて。鎌倉時代は宋との交流が盛んだったため、仏教寺院も大陸から多くの影響を受けています。特に鎌倉は全国的に見ても、大陸からの影響が顕著に見られます。

最後の展示室では、円覚寺一派の各寺院に伝わる寺宝も展示されています。仏像のほか、無学祖元より法を嗣いだ高峰顕日、その弟子の夢窓疎石など禅僧の頂相彫刻。さらに、賢江祥啓、雪村周継、如水宗淵など「鎌倉派」と称される鎌倉の禅僧画家の作品が並びます。

実は、徳川幕府が開かれる前までは、日本橋界隈も円覚寺の所領でした。秀吉は家康に「円覚寺の所領には手を付けるな」と命じていたにも関わらず、家康に召し上げられてしまったという、因縁の場所での展覧会になりました。

会期中には座禅や法話、座談会などさまざまなプログラムも。展覧会限定の特別朱印もありますので、御朱印ガールも必見です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年4月19日 ]

散歩の達人 鎌倉・江の島散歩の達人 鎌倉・江の島

交通新聞社(編)

交通新聞社
¥ 880

 
会場三井記念美術館
開催期間2019年4月20日(土)~6月23日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp/
展覧会詳細へ 鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」 詳細情報
インターネットミュージアム アルバイト募集中
取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
神奈川県立歴史博物館「横浜開港160年 横浜浮世絵」'
「横浜浮世絵」展
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー
モロー展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
Bunkamura
バレルcol.
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
横須賀美術館「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」'
スケール展
横浜美術館「Meet the Collection ― アートと人と、美術館」
[エリアレポート]
アートと人と美術館
愛知県美術館「アイチアートクロニクル1919-2019」
[エリアレポート]
アイチクロニクル
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
日本画「青・蒼・碧」展 ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー 江戸の凸凹 ― 高低差を歩く ゴッホ展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社