インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  駒井哲郎 1920~1976 福原コレクション

駒井哲郎 1920~1976 福原コレクション

■リオープンのセタビで、銅版画家のパイオニア
【会期終了】 東京・世田谷区の世田谷美術館。設備機器を更新、スロープや手すりなどでバリアフリー化し、展示室も美しくなって2012年3月31日にリオープンしました。記念の企画展では、銅版画家の駒井哲郎を取り上げています。
駒井哲郎は1920年、東京生まれ。10代の頃よりエッチングに魅せられて技法を習得。東京美術大学(現東京藝術大学)卒業後、1950年に美術団体・春陽会の第27回展で春陽会賞を受賞し、一躍注目の新人となりました。

フランスに留学した際には本場の作品に驚嘆、一時は自信を喪失するも、帰国後に徐々に立ち直り相次いで美術展で活躍します。東京藝術大学や多摩美術大学でも教鞭をとるなど、後進の指導にも尽力しました。油が乗り切った1976年、舌癌のために56歳の若さで死去しました。


会場

展覧会は8章構成ですが、前期と後期で4章づつ。全作品が入れ替わります。

 第1章 銅版画への道
 第2章 夢の開花
 第3章 夢の瓦解そして再生
 第4章 充実する制作:詩画集『からんどりえ』まで
 第5章 新たな表現を求めて
 第6章 充実の刻
 第7章 未だ見果てぬ夢、色彩の開花
 第8章 白と黒の心象風景と乱舞する色彩

戦後の荒廃した日本において真摯に銅版画に向き合い、パイオニアとして活躍した駒井。駒井の内面を写し取ったような作品は見るものの心をとらえます。

豊富な作品とともにみどころのひとつが、駒井の技法を解説した特別展示コーナー。駒井の薫陶を受けた多摩美術大学教授の渡辺達正氏が技法を研究、その成果が紹介されています。

貴重なエッチングの原版や、駒井が用いた道具も展示。遺されたポートレイトには、ダンディな駒井の姿が数多く写っていました。


駒井が用いた道具なども

本展の作品は資生堂名誉会長の福原義春氏が蒐集したコレクションですが、このたび世田谷美術館に寄贈されることになりました。

展覧会の前期は5月27日(日)までで、5月30日(水)からの後期は全作品が入れ替わり、後半4章となります(5月29日(火)は展示替のため休室です)。

 

世田谷区の砧公園にある世田谷美術館は、1986年の開館。メンテナンス工事のために半年間の休館を経て、2012年3月31日にリオープンしました。空調機器の入れ替えのほか、内外装の各所をクリーニング。開館当初の美しい姿が甦りました。


緑豊かな砧公園と世田谷美術館

美術館地下には「Cafe Bauchant(カフェ・ボーシャン)」もオープン。オープンエアーのパティオは、ペット同伴でも利用できます。看板メニューのガレット(フランス・ブルターニュ地方の郷土料理)の他にも、サンドウィッチやデザートも豊富。テイクアウトもできるので、公園利用の方の利用も多いそうです。(取材:2012年5月17日)

銅版画のマチエール

駒井 哲郎 (著)

美術出版社
¥ 3,990
会場世田谷美術館
開催期間2012年4月28日(土)~7月1日(日)
所在地 東京都世田谷区砧公園1-2
TEL : 3415-6011
HP : http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
展覧会詳細へ 駒井哲郎 1920~1976 福原コレクション 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社