インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  日本の70年代 1968-1982

日本の70年代 1968-1982

■ 情熱と野心と挑戦と
【会期終了】 1982年の開館から30周年を迎えた埼玉県立近代美術館。開館までの15年間を振り返る企画展がはじまりました。大阪万博からセゾン文化まで、さまざまなジャンルの事例から時代の精神を回顧します。
ひと口で‘70年代’と言っても、その様相は様々。学生運動の余波が残る前半と、オイルショックを経て低成長期に入った後半では、世相もかなり異なります。ただ、現在よりもアグレッシブだったことは確か。熱意と活力に満ちたクリエイター達は、挑戦的な表現を次々に発表していきました。

美術、デザイン、建築、写真、演劇、音楽、漫画など多彩なジャンルでこの時代を振り返ろうという本展。会場には若い人の姿も多く見られました。


会場

入口で放映されているのは、粟津潔の実験的な映像《ピアノ炎上》(1973年)。消防服姿の山下洋輔が炎上するピアノを演奏した伝説的なパフォーマンスです。

この時代を紹介するのですから、展示方法も一筋縄ではいきません。驚かされたのは、配管スペース(本当のバックヤード)に「天井桟敷」の関連資料を展示したコーナー。こんな場所を展示に使うのは前代未聞と思います。


配管スペースで展示されているのは、「市街劇ノック(天井桟敷)」関連資料

この時代をリードしていたのは、紛れもなく若者です。若者文化を後押しする魅力的な雑誌も次々に創刊されました。

1973年に「WonderLand」として創刊された「宝島」。1976年創刊の「POPEYE」、そして「BRUTUS」「Olive」。会場には創刊号やロゴの原画などが並んでいます。


「WonderLand」~「Olive」

70年代も後半になると、軽やかな空気が主流となってきます。華やかな消費生活の中心的な役割を果たしたのが、西武百貨店を中心とした「セゾン文化」です。

「不思議、大好き。」「おいしい生活」など糸井重里の名コピーは、今でも強く印象に残ります。


セゾン文化のポスター数々

会場後半には「70年代中頃のデザインの勉強している大学生の自室」をイメージした部屋の再現もあり、中に上がってみることができます。

机の横にはLARKの円筒型ゴミ箱、木製のテニスラケット、窓の上の小棚にはマッチ箱のコレクション。部屋にはケータイやパソコンはもちろん、テレビも無し。個人で楽しむメディアは深夜番組などのラジオ放送が主力でした。


「70年代中頃のデザインの勉強している大学生の自室」の展示

展覧会は、1982年に開館した埼玉県立近代美術館の資料の展示で終わります。建物を設計したのは黒川紀章、ロゴのデザインは田中一光です。

黒川のメタボリズム建築「中銀カプセルタワービル」は72年の竣工、田中は75年にセゾングループのクリエイティブディレクターに就任と、70年代にも大きな足跡を残した二人ですが、黒川は2007年、田中は2002年に亡くなりました。(取材:2012年9月15日)

セイ!ヤング&オールナイトニッポン70年代深夜放送伝説

文化放送&ニッポン放送&田家秀樹 編 (著)

扶桑社
¥ 1,260

 
会場埼玉県立近代美術館
開催期間2012年9月15日(土)~11月11日(日)
所在地 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
TEL : 048-824-0111
HP : http://momas.jp/
展覧会詳細へ 日本の70年代 1968-1982 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社