インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  マリー・アントワネット物語展

マリー・アントワネット物語展

■18世紀のトレンドリーダー
【会期終了】 フランスで最も有名な王妃、マリー・アントワネット。日本でも池田理代子さんの「ベルサイユのばら」でよく知られています。18世紀後半のフレンチモード界の華だった彼女の洗練されたライフスタイルとファッションを紹介する展覧会が、そごう美術館で開かれています。
14歳でオーストリアからフランスに嫁ぎ、フランスの民衆に熱狂的に迎え入れられましたが、革命の荒波に飲まれて刑死したマリー・アントワネット。

37年の生涯を振り返る本展では、優雅で華やか、かつ驚きに満ちた宮廷生活が紹介されます。


会場

展覧会の構成は、以下
 「プロローグ ~ハプスブルクからフランスへ、14歳のプリンセス~」
 「ベルサイユの華 ~フランスが恋した王妃~」
 「彼女の愛した美」
 「はかなく散った永遠の王妃」

マリー・アントワネットの顔は「ハプスブルク家の顎」といわれる小さめの受け口が特徴的。版画や肖像画、彫像からもうかがえます。


会場

インテリアやファッションへの関心が強かったマリー・アントワネット。邸宅は自分好みに改装し、家具も最新のスタイルにこだわりました。

ファッションは専属のスタイリストに毎年170着のドレスをオーダー・メイド。当時のドレスは現存していませんが、会場には絵画を元に再現したドレス5着を展示されており、このコーナーは一般の撮影も可能です。


この部屋は一般の撮影も可能です

豪華なドレスもさることながら、驚くべきはそのヘアスタイルです。当時は髪を高く結い上げることが流行していましたが、パリの有名な美容師であるレオナール・オーティエは奇抜な髪型を次々に考案。果てはイギリスと戦った軍艦の模型を頭の上にあしらいました。

冗談のようなヘアスタイルの貴婦人たちは、その髪型が崩れないように、馬車の中では席に座らずに床にひざまづいていたといいます。


軍艦「ベル・プル(美しき雌鳥)」のヘアスタイル(復元)

マリー・アントワネットへの民衆の反感は徐々に強まり、赤字夫人と糾弾されるようになります。「首飾り事件」で王家の威信は地に落ち、伝説の化け物として風刺画で揶揄されるまでに。最期は逃亡を画策するも失敗、形ばかりの裁判を経て断頭台の露と消えました。

王族の暮らしが庶民と違うのは当然であり、彼女の浪費だけがフランスの財政を破綻させたわけではありませんが、民衆を革命に向かわせるほど、そのライフスタイルが注目を集める人物だったことは間違いないようです。

なお、ちょうど横浜展の開催期間中に、マリー・アントワネットの誕生日(11月2日)と命日(10月16日)を迎え、この日はバラを持参して顕花すれば入館無料になります。(取材:2012年9月25日)

©La Vie de MARIE-ANTOINETTE2012-13



 
会場そごう美術館
開催期間2012年9月15日(土)~11月18日(日)
所在地 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
TEL : 045-465-5515
HP : http://www.marie-monogatari.com/
展覧会詳細へ マリー・アントワネット物語展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社