インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  いま台湾 ─ 台灣美術院の作家たち ─

いま台湾 ─ 台灣美術院の作家たち ─

■台湾美術の本流、日本初登場
【会期終了】 台湾美術の振興と発展、国際交流を目的に2010年に設立された台湾美術院。院士20人、47点の作品などを紹介する展覧会が、渋谷区立松濤美術館で開催中です。
東京国立博物館で特別展「台北 國立故宮博物院 -神品至宝-」の開催中(9月15日まで)、今秋には森美術館で台湾出身の現代美術家リー・ミンウェイ(李明維)の大規模個展(9月20日~2015年1月4日)と、今年は台湾美術の展覧会が目に留まります。

本展は、現在の台湾美術界の中心的な流れを紹介する企画展。台湾美術院は2010年の設立後、中国やオーストラリアで展覧会を行っていますが、日本で大きく紹介されるのは今回が初めてです。


会場

早速、何人かの作品をご紹介しましょう。廖修平(1936-)は台湾美術院の発起人の一人で、現在は院長を務める版画家。70年代に現代版画の新技法を携えて米国から帰国し、現在の台湾現代版画界を牽引してきた功労者です。

中国の伝統的な色彩と陰陽五業論をもとにした作品のほか、近年は無数の手を描く「夢堺シリーズ」も手掛けています。


廖修平の作品

展覧会チラシの裏面で目にしてから気になっていたのが、林章湖(1955-)。東洋の詩的情緒にあふれる作品を水墨で描きます。

古びた漁船の男たち、激流を遡る小魚。巧みな描写力とともに、味わい深い賛も印象に残ります。


林章湖の作品

出展作家のなかで最年少は、林俊良(1968-)。台湾の動植物を題材にした作品などで、数々の賞を受賞しているグラフィックデザイナーです。

地球の大陸の形が鯉の文様になっているユニークな《愛・地球》など、鮮やかな青色の作品が2点並びます。


林俊良の作品

展覧会では台湾美術院院士20名の作品のほか、賛助出品として2名の作品も紹介されています。ひとりは、文人画に民間芸術の「雅・俗」を取り入れ、台湾では名高い書画家の鄭善禧(1932-)。そしてもうひとりは、歌手としても有名なジュディ・オング倩玉(1950-)です。

日展でも何度も入選しているジュディ・オング倩玉。本展でも評価が高い情緒豊かな木版風景画が紹介されています。


ジュディ・オング倩玉の作品

関連イベントとして8月30日(土)には台湾映画の上映、9月7日(日)には中国楽器によるミュージアムコンサートも開催されます。詳しくは公式サイトでご確認ください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年8月8日 ]

ジュディの中国絵画って面白い

ジュディ オング (著)

二玄社
¥ 2,700


■松濤美術館 に関するツイート


 
会場渋谷区立松濤美術館
開催期間2014年8月9日(土)~9月21日(日)
所在地 東京都渋谷区松濤2-14-14
TEL : 03-3465-9421
HP : http://shoto-museum.jp/
展覧会詳細へ いま台湾 ─ 台灣美術院の作家たち ─ 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社