インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  大久保利通とその時代

大久保利通とその時代

■凶刃に倒れた、維新の元勲
【会期終了】 西郷隆盛・木戸孝允とともに「維新の三傑」として知られる大久保利通。約240点の資料で「冷徹な権力者」とされる大久保の素顔に迫る展覧会が、国立歴史民俗博物館で開催中です。
数多くの大久保利通関連資料を所蔵している国立歴史民俗博物館。今年はさらに大久保家から新資料が寄贈されました。

活字化されて紹介される機会が多い大久保の史料ですが、本展には直筆の書簡などがずらり。ナマの資料から、困難な時代に誠実に向き合った大久保の想いを感じてほしい、と企画されました。

会場は書簡が中心ではありますが、一部には実際に使用した品々の展示も。「内務卿大久保利通印」と彫られた印鑑や(大久保は内務省で日本の近代化政策を強力に推進しました)、豪華な木製の執務机(今年寄贈されたものです)などが目を惹きます。


書簡が中心の会場ですが、実際に使用した品々の展示も

写真嫌いだった西郷隆盛とは逆で、大久保を写した写真はいくつも残っています。ただ、和服姿は1点のみ(1868(明治元)年頃とされます)。この写真もこのたび寄贈されたものです。

岩倉使節団として1872(明治4)年から欧米を歴訪した大久保。立派な髭はこの時期に蓄えられた事も、写真から分かります。

今回の展覧会では、この間の時代の写真が判明しました。1871(明治4)年頃の写真と思われ、洋装で帯刀姿です。


大久保を写した写真は数多く残ります

大久保のイメージといえば、冷静・孤高。確かに冗談を言うタイプではなく、内務省に出勤した時は省内が静まり返ったといわれているので、仕事の面ではイメージ通りの人物といえます。

ただ、家庭での素顔は意外なほど普通。子どもは8男1女に恵まれ(うち正妻の子は4男1女)、妾腹の子も分け隔てなく育てました。

囲碁が趣味だった大久保。島津久光に近づくために碁を習ったとされていた事もありますが、それ以前から碁を打っていた事が判明しており、現在ではこの説は否定されています。また大のタバコ好きで、煙管を昼用と夜用で分けていたと伝わります。


家庭での大久保は意外なほど普通でした

大久保利通が暗殺されたのは、1878(明治11)年5月14日。馬車に乗る時は護身用に短銃を持っていましたが、その日は持っておらず、島田一郎ら不平士族6名による襲撃を防ぐ事はできませんでした。暗殺時に持っていた書簡には、今でも血痕がくっきりと残ります。維新の元勲の急死は世間に大きな衝撃を与え、タイムズ紙でも報じられています。

勲章姿の大久保利通肖像は、キヨソネが描いたもの。青山霊園にある大久保利通の墓は、三条実美による揮毫です。


暗殺時に持っていた書簡など

鹿児島県は西郷贔屓が強い事もあり、県内に大久保の銅像が建てられたのは没後100年を経た1979(昭和54)年。イメージで損をしている印象がありますが、日本の近代化は大久保の存在なくしてはあり得なかったのは事実です。

会場に用意されている子供向けのクイズ用紙は、やや難問もありますので、大人もチャレンジしてみてください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年10月5日 ]

大久保家秘蔵写真: 大久保利通とその一族大久保家秘蔵写真: 大久保利通とその一族

大久保 利泰 (監修), 森重 和雄 (編集), 松田 好史 (編集), 倉持 基 (編集)

国書刊行会
¥ 2,700

 
会場国立歴史民俗博物館
開催期間2015年10月6日(火)~12月6日(日)
所在地 千葉県佐倉市城内町117番地
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.rekihaku.ac.jp/
展覧会詳細へ 大久保利通とその時代 詳細情報
取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
国立新美術館「DOMANI・明日2020 傷ついた風景の向こうに」'
DOMANI
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展
奇蹟の芸術都市バルセロナ デザインあ展 in SHIGA 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社