インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  大久保利通とその時代

大久保利通とその時代

■凶刃に倒れた、維新の元勲
【会期終了】 西郷隆盛・木戸孝允とともに「維新の三傑」として知られる大久保利通。約240点の資料で「冷徹な権力者」とされる大久保の素顔に迫る展覧会が、国立歴史民俗博物館で開催中です。
数多くの大久保利通関連資料を所蔵している国立歴史民俗博物館。今年はさらに大久保家から新資料が寄贈されました。

活字化されて紹介される機会が多い大久保の史料ですが、本展には直筆の書簡などがずらり。ナマの資料から、困難な時代に誠実に向き合った大久保の想いを感じてほしい、と企画されました。

会場は書簡が中心ではありますが、一部には実際に使用した品々の展示も。「内務卿大久保利通印」と彫られた印鑑や(大久保は内務省で日本の近代化政策を強力に推進しました)、豪華な木製の執務机(今年寄贈されたものです)などが目を惹きます。


書簡が中心の会場ですが、実際に使用した品々の展示も

写真嫌いだった西郷隆盛とは逆で、大久保を写した写真はいくつも残っています。ただ、和服姿は1点のみ(1868(明治元)年頃とされます)。この写真もこのたび寄贈されたものです。

岩倉使節団として1872(明治4)年から欧米を歴訪した大久保。立派な髭はこの時期に蓄えられた事も、写真から分かります。

今回の展覧会では、この間の時代の写真が判明しました。1871(明治4)年頃の写真と思われ、洋装で帯刀姿です。


大久保を写した写真は数多く残ります

大久保のイメージといえば、冷静・孤高。確かに冗談を言うタイプではなく、内務省に出勤した時は省内が静まり返ったといわれているので、仕事の面ではイメージ通りの人物といえます。

ただ、家庭での素顔は意外なほど普通。子どもは8男1女に恵まれ(うち正妻の子は4男1女)、妾腹の子も分け隔てなく育てました。

囲碁が趣味だった大久保。島津久光に近づくために碁を習ったとされていた事もありますが、それ以前から碁を打っていた事が判明しており、現在ではこの説は否定されています。また大のタバコ好きで、煙管を昼用と夜用で分けていたと伝わります。


家庭での大久保は意外なほど普通でした

大久保利通が暗殺されたのは、1878(明治11)年5月14日。馬車に乗る時は護身用に短銃を持っていましたが、その日は持っておらず、島田一郎ら不平士族6名による襲撃を防ぐ事はできませんでした。暗殺時に持っていた書簡には、今でも血痕がくっきりと残ります。維新の元勲の急死は世間に大きな衝撃を与え、タイムズ紙でも報じられています。

勲章姿の大久保利通肖像は、キヨソネが描いたもの。青山霊園にある大久保利通の墓は、三条実美による揮毫です。


暗殺時に持っていた書簡など

鹿児島県は西郷贔屓が強い事もあり、県内に大久保の銅像が建てられたのは没後100年を経た1979(昭和54)年。イメージで損をしている印象がありますが、日本の近代化は大久保の存在なくしてはあり得なかったのは事実です。

会場に用意されている子供向けのクイズ用紙は、やや難問もありますので、大人もチャレンジしてみてください。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年10月5日 ]

大久保家秘蔵写真: 大久保利通とその一族大久保家秘蔵写真: 大久保利通とその一族

大久保 利泰 (監修), 森重 和雄 (編集), 松田 好史 (編集), 倉持 基 (編集)

国書刊行会
¥ 2,700

 
会場国立歴史民俗博物館
開催期間2015年10月6日(火)~12月6日(日)
所在地 千葉県佐倉市城内町117番地
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.rekihaku.ac.jp/
展覧会詳細へ 大久保利通とその時代 詳細情報
取材レポート
東京藝術大学大学美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」'
応挙から京都画壇
太田記念美術館「生誕250年記念 歌川豊国
歌川豊国
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
国立西洋美術館「松方コレクション展」
松方コレクション展
東京国立近代美術館「高畑勲展 ― 日本のアニメーションに遺したもの」
高畑勲
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
渋谷区立松濤美術館「美ら島からの染と織 ― 色と文様のマジック」
美ら島からの染と織
Bunkamura ザ・ミュージアム「みんなのミュシャ」
みんなのミュシャ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
も美濃の茶陶
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
東京国立博物館「日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」」
特別展「三国志」
東京国立博物館「特別企画 奈良大和四寺のみほとけ」
奈良大和四寺
パナソニック汐留美術館「マイセン動物園展」
マイセン動物園展
三菱一号館美術館「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン
M.フォルチュニ
国立科学博物館「特別展 「恐竜博 2019」
恐竜博 2019
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
国立西洋美術館「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」
[エリアレポート]
松方コレクション展
エリアレポート 京都国立近代美術館「ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム」
[エリアレポート]
ドレス・コード?
エリアレポート 豊田市美術館「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
[エリアレポート]
クリムト
エリアレポート 東京オペラシティアートギャラリー「ジュリアン・オピー展」
[エリアレポート]
ジュリアン・オピー
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 「みんなのレオ・レオーニ展」
[エリアレポート]
レオ・レオーニ展
大阪市立東洋陶磁美術館「フィンランド陶芸+マリメッコスピリッツ」
[エリアレポート]
フィンランド陶芸
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 特別展「三国志」 百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 奥の細道330年 芭蕉 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社