インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス

サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス

■新収蔵品を初公開
【会期終了】 「生活の中の美」を基本テーマに、企画展や蒐集を続けているサントリー美術館。近年、二名の方の所蔵品が、サントリー美術館のコレクションに加わりました。ヨーロッパの陶磁器と、古代から現代までの各国のガラス約200件。新収蔵品展としてお披露目されています。
展覧会は4階が陶磁、3階がガラス。まずは4階のヨーロッパ陶磁、野依利之コレクションからご紹介しましょう。エレベータを降りた後、いつもとは逆に右方向から会場に入ります。

野依氏は主にアール・ヌーヴォー期のガラス芸術を扱ってきた美術商。本業に留まらず幅広く美術工芸作品も蒐集しており、オランダのデルフトウェアを中心とした陶磁器コレクションが寄贈されました。

17世紀後半から18世紀前半に栄えたデルフトの製陶業。東インド会社が持ち帰った中国磁器の品質に衝撃を受けた当地の陶工は、そのスタイルを模倣した陶磁を生産しました。精巧な東洋磁器のイミテーションとして愛好されました。

いかにも異国趣味に溢れた絵皿や瓶のほか、デルフトウェアの基礎となったマヨリカ、無地のホワイトデルフトなども紹介されています。


「第1部 ヨーロッパ陶磁 野依利之氏」

3階は辻清明氏による世界のガラス。陶芸家として活躍した辻氏のもうひとつの顔が、無類の骨董好き。9歳の時に一目で気に入り、誕生日プレゼントとして買ってもらったのが野々村仁清の「色絵雄鶏形香炉」という筋金入りです。

今回寄せられたのは、ガラスのコレクション。古代ローマ、オリエント、中国、ヨーロッパ、さらに和ガラスまで及びます。特に古代のガラスは、これまでのサントリー美術館には少なかった事もあり、貴重な新収蔵となりました。

サントリー美術館では1988年から1998年まで「サントリー美術館大賞」を実施しており、98年には美術家の辻けい氏が参加しました。実は辻けい氏のお父様が、辻清明氏。美術館の長い活動から、素晴らしい縁が生まれました。コーナーの最後には、辻清明氏の手によるガラス作品も紹介されています。


「第2部 世界のガラス 辻清明氏」

本展は来館者でも撮影が可能で、しかも全作品OK。最近は一部の撮影が許される展覧会は増えてきましたが、「全て撮影可」はかなり異例。サントリー美術館としても初の試みです。お気に入りの1枚を、ぜひSNSで発信してください(フラッシュ、追加照明、三脚、一脚、自撮り棒は不可)。

吹き抜けスペースでは「サントリー美術館 六本木での10年」と題し、10年間の歩みを紹介するコーナーも設置。今まで開催された55本の展覧会の全ポスターも紹介されています。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年1月24日 ]



■コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス に関するツイート


 
会場サントリー美術館
開催期間2017年1月25日(水)~3月12日(日)
所在地 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
TEL : 03-3479-8600
HP : http://suntory.jp/SMA/
展覧会詳細へ サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社