ニュース
    電子器機の廃材からアート作品 ― 長坂真護、美術館での初個展
    (掲載日時:2022年9月9日)

    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場より 長坂真護
    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場より 長坂真護


    先進国が廃棄した壊れたゲーム機、パソコンのキーボードなど電子器機の廃材でアート作品を制作する美術家・長坂真護の展覧会が、東京ではじまる。

    長坂は2009年に自ら経営する会社が倒産したことを契機に路上の絵描きになり、2017年にガーナのスラム街・アグボグブロシーを訪問。

    “世界の電子機器の墓場”と呼ばれる同地で、先進国が捨てた電子機器を燃やして大量のガスを吸いながら、1日わずか500円の日当で生きる若者たちから衝撃を受け、不条理な現状を先進国に伝えることを決意した。

    長坂は、現地から持ち帰った廃材で作品を制作し、その売上を現地の人々に還元する「サスティナブル・キャピタリズム(持続可能な資本主義)」を提唱。これまでに1,000個以上のガスマスクを現地に届けている。

    また将来的な目標として、2030年までに資金を集め、現地にリサイクル工場を建設。新たな産業と雇用を生み出すことを掲げている。

    展覧会では、長坂がアートでサスティナブルな世界を目指す足跡と共に、電子機器廃棄物を使用した作品のほか、世界平和への願いを込めたさまざまな作品を紹介。

    長坂の展覧会が美術館で開催されるのは、本展が初めてとなる。

    「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR supported by なんぼや」は上野の森美術館で2022年9月10日(土)~11月6日(日)に開催。入館料は一般 1,400円など。


    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場
    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場

    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場
    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場

    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場
    上野の森美術館「長坂真護展 Still A “BLACK” STAR」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
    開催中[あと29日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    複数職種!【杉並区内の次世代型科学館】新規事業立ち上げコアメンバー募集 [杉並区内の科学館]
    東京都
    資料整理アルバイト募集 [しょうけい館]
    東京都
    令和4年度11月採用の会計年度任用職員(博物館解説員)を募集します [栃木県立博物館]
    栃木県
    国立科学博物館 筑波地区 事務補佐員 [国立科学博物館(筑波地区)]
    茨城県
    国立科学博物館 附属自然教育園(白金台地区)事務補佐員募集のお知らせ [国立科学博物館附属自然教育園(白金台地区)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと71日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    3
    東京シティビュー | 東京都
    誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー
    開催中[あと43日]
    2022年9月17日(土)〜11月20日(日)
    4
    渋谷区立松濤美術館 | 東京都
    装いの力 ― 異性装の日本史
    開催中[あと22日]
    2022年9月3日(土)〜10月30日(日)
    5
    京都国立近代美術館 | 京都府
    ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション
    開催まであと6日
    2022年10月14日(金)〜2023年1月22日(日)