ニュース
    日本初の大規模展 ─ Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展」
    (掲載日時:2022年9月16日)

    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場 小関裕太さん
    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場 小関裕太さん


    タイムレスなデザインでフィンランドを代表するガラスメーカーのひとつ、イッタラを紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    イッタラは、1881年にガラス工房として創業。フィンランドデザインの巨匠アルヴァ・アアルトやカイ・フランクらの思想のもと、様々なプロダクト製品を生み出してきた。

    創立140周年を記念した本展では、約12,000点に及ぶ世界最大級のイッタラコレクションを誇るフィンランド・デザイン・ミュージアムから貴重な作品が並ぶ、日本初の大規模な展覧会となる。

    会場では、20世紀半ばのクラシックデザインのガラスを中心に、陶器や磁器、映像やインスタレーションを交えた約450点を展示。その技術と哲学、デザインの美学に迫る。

    イッタラは日本文化からも影響を受け、日本人デザイナーや建築家とのコラボレーションも実現しており、本展でもミナ ペルホネンの皆川明や隈研吾の撮り下ろしのインタビュー映像を通して、イッタラと日本の関わりについても紹介する。

    展覧会のナビゲーターには俳優の小関裕太さんが就任。開幕前日に行われた就任式で、展覧会について「イッタラは、ルーツやバードは持っているくらい、大好きなブランド。イッタラ展に行ったら、日本との関係性も感じられます!」と語った。小関裕太さんは、音声ガイドのナレーションも務める。

    「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」はBunkamura ザ・ミュージアムで2022年9月17日(土)~11月10日(日)に開催。入館料は一般 1,700円など。


    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場
    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場

    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場
    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場

    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場
    Bunkamura ザ・ミュージアム「イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき」会場


    このニュースに関連する展覧会
    103
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    2022年9月17日(土)〜11月10日(木)
    開催中[あと33日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    複数職種!【杉並区内の次世代型科学館】新規事業立ち上げコアメンバー募集 [杉並区内の科学館]
    東京都
    資料整理アルバイト募集 [しょうけい館]
    東京都
    令和4年度11月採用の会計年度任用職員(博物館解説員)を募集します [栃木県立博物館]
    栃木県
    国立科学博物館 筑波地区 事務補佐員 [国立科学博物館(筑波地区)]
    茨城県
    国立科学博物館 附属自然教育園(白金台地区)事務補佐員募集のお知らせ [国立科学博物館附属自然教育園(白金台地区)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと71日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    3
    東京シティビュー | 東京都
    誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー
    開催中[あと43日]
    2022年9月17日(土)〜11月20日(日)
    4
    渋谷区立松濤美術館 | 東京都
    装いの力 ― 異性装の日本史
    開催中[あと22日]
    2022年9月3日(土)〜10月30日(日)
    5
    京都国立近代美術館 | 京都府
    ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション
    開催まであと6日
    2022年10月14日(金)〜2023年1月22日(日)