ニュース
    「加耶」の至宝を一堂に展示 ― 国立歴史民俗博物館
    (掲載日時:2022年10月3日)

    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    日本列島の古墳時代に朝鮮半島の南部に散在していた国々「加耶」(かや)の歴史を紹介する展覧会が、千葉県ではじまる。

    加耶は、古代日本の倭や東の新羅、西の百済、中国などと盛んに交流。

    3~6世紀には海上交易と鉄生産の運営で大きく発展したが、新羅と百済の勢力により、562年に滅亡した。

    展覧会は、大韓民国国立中央博物館の全面的に協力。加耶の墳墓から出土した金銀のアクセサリーや整美な土器、武器や馬、対外交渉をしめす外来の品々など約220点の資料を紹介。

    加耶のなりたちから飛躍、そして滅亡までの歴史を明らかにする。

    日本国内で加耶の至宝が一堂に会して展示されるのは、30年ぶりとなる。

    「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」は、国立歴史民俗博物館で2022年10月4日(火)〜12月11日(日)に開催。料金は一般 1,000円など。


    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(企画展)公募 [東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    清水三年坂美術館 学芸員募集 [清水三年坂美術館]
    京都府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと41日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと131日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと70日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)