ニュース
    「加耶」の至宝を一堂に展示 ― 国立歴史民俗博物館
    (掲載日時:2022年10月3日)

    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    日本列島の古墳時代に朝鮮半島の南部に散在していた国々「加耶」(かや)の歴史を紹介する展覧会が、千葉県ではじまる。

    加耶は、古代日本の倭や東の新羅、西の百済、中国などと盛んに交流。

    3~6世紀には海上交易と鉄生産の運営で大きく発展したが、新羅と百済の勢力により、562年に滅亡した。

    展覧会は、大韓民国国立中央博物館の全面的に協力。加耶の墳墓から出土した金銀のアクセサリーや整美な土器、武器や馬、対外交渉をしめす外来の品々など約220点の資料を紹介。

    加耶のなりたちから飛躍、そして滅亡までの歴史を明らかにする。

    日本国内で加耶の至宝が一堂に会して展示されるのは、30年ぶりとなる。

    「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」は、国立歴史民俗博物館で2022年10月4日(火)〜12月11日(日)に開催。料金は一般 1,000円など。


    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場
    国立歴史民俗博物館「加耶 ― 古代東アジアを生きた、ある王国の歴史 ― 」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2022年10月4日(火)〜12月11日(日)
    もうすぐ終了[あと13日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)