ニュース
    30年ぶりの大規模展 ― 東京都美術館で「エゴン・シーレ展」
    (掲載日時:2023年1月25日)

    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場
    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場

    19世紀末~20世紀初頭に活躍した画家、エゴン・シーレ(1890-1918)に焦点を当てた大規模展が東京で始まる。

    シーレはウィーン近郊で生まれ、わずか16歳でウィーン美術アカデミーに入学。

    グスタフ・クリムトに才能を認められ、ウィーン分離派などで活躍するも、アカデミーの保守的な教育に満足せず退学し、若い仲間たちと新たな芸術集団を設立した。

    第一次世界大戦の戦時下でも作品発表の機会が与えられ、国際的にも評価を得たが、スペイン風邪によりわずか28歳で死去した。

    展覧会では、シーレ作品の世界有数のコレクションで知られるウィーンのレオポルド美術館の所蔵作品を中心に、シーレの油彩画、ドローイングなど合わせて50点を紹介。

    クリムト、ココシュカ、ゲルストルなど同時代作家たちの作品もあわせ、約120点の作品を展示する。

    シーレの大規模展は、1991年~92年にBunkamura ザ・ミュージアムなどで開催された「エゴン・シーレ展」以来、約30年ぶりとなる。

    「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」は東京都美術館で2023年1月26日(木)~4月9日(日)に開催。入館料は一般 2,200円など。巡回はなく、東京のみでの開催。


    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場
    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場

    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場
    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場

    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場
    東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    開催中[あと61日]
    このニュースに関連するミュージアム
    100
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    那珂川町馬頭広重美術館嘱託学芸員(会計年度任用職員)募集 [那珂川町馬頭広重美術館]
    栃木県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(宇宙分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(教育普及分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと110日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと61日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと5日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと129日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)