ニュース
    文化を愛し、文化を育てた徳川将軍家 ― 江戸東京博物館で「天下泰平~将軍と新しい文化の創造~」
    (掲載日時:2019年12月26日)
    東京都江戸東京博物館「天下泰平~将軍と新しい文化の創造~」
    右壁面手前は徳川綱吉による一行書「仁義礼智信」(德川記念財団蔵)

    東京・江東区の東京都江戸東京博物館で「天下泰平~将軍と新しい文化の創造~」が開催される。

    徳川宗家に伝来する歴代将軍の書画などを通じて、将軍家が文化に果たした役割を紹介する企画展。

    徳川家の歴代将軍は、初代の徳川家康が自ら書や絵画を描くだけでなく、活版印刷にも力を入れるなど、文化事業を推進。

    三代将軍家光は、徳川家の権威を高めるとともに、狩野派など多くの芸術家を支援して育成。五代綱吉は儒学を背景に「文治政治」を推進。八代吉宗は実学を推奨し、殖産興業のきっかけになった。

    十一代家斉は「東照宮御実紀」をはじめ、江戸幕府の公式史書を編纂。古宝物図録集「集古十種」の編纂も進め、過去の文化財にも光を当てた。

    また、明治維新後に十六代当主になった徳川家達は、幻の東京五輪として知られる第十二回オリンピック東京大会の組織委員長に就任。結果として実現には至らなかったものの、アジア初となる「平和の祭典」開催に向けて尽力している。

    展覧会では文化人としての徳川将軍家に注目。81件の資料(会期中通じて)で、文化に対する将軍家の貢献を展観する。

    「天下泰平~将軍と新しい文化の創造~」は東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5F企画展示室で2020年1月2日(木)~2月16日(日)に開催。観覧料は一般 600円、大学・専門学校生 480円、中学生(都外)・高校生・65歳以上 300円、中学生(都内)・小学生以下無料。

    会期中に展示替えが行われる。


     
    発信:インターネットミュージアム

    東京都江戸東京博物館 施設詳細ページ
    「天下泰平~将軍と新しい文化の創造~」情報ページ
    東京都江戸東京博物館 公式ページ
    展覧会ランキング
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと30日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと10日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと73日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート ー 人知れず表現し続ける者たち
    開催中[あと31日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと31日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    学芸員募集
    令和3年度採用恵庭市職員 事務職(学芸員)の募集 [恵庭市役所]
    北海道
    秩父宮記念スポーツ博物館・事務補助者(学芸補助) [秩父宮記念スポーツ博物館]
    東京都
    高知市一般任期付職員(埋蔵文化財発掘調査員)募集 [高知市埋蔵文化財作業所他]
    高知県
    【すみだ北斎美術館】ミュージアムショップスタッフ募集 [すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2]
    東京都
    令和3年度採用犬山市職員 学芸員(考古学専攻)の募集 [犬山市役所]
    愛知県