IM
    レポート
    特別展 御即位30年記念 両陛下と文化交流 ― 日本美を伝える ―
    東京国立博物館 | 東京都
    皇室が守り伝えてきた「日本の美」
    文化庁、宮内庁、読売新聞社が協力し、皇室が守り伝えてきた「日本の美」を紹介する『紡ぐプロジェクト』。第一弾の特別展は、天皇皇后両陛下が担ってきた文化交流について紹介していく展覧会です。
    第1会場 右は 《イヴニングドレス、コート》宮内庁侍従職所管[展示期間:3/5~3/31]
    即位の礼に臨まれた御装束姿の両陛下
    第1会場 右は 海野勝珉作《丹鳳朝陽図花瓶》宮内庁三の丸尚蔵館[全期間展示]
    (左奥)伝土佐光則筆《源氏物語図画帖》[場面替あり] / (右手前)岩佐又兵衛筆《小栗判官絵巻》[巻替あり]ともに宮内庁三の丸尚蔵館
    (左から)《赤縮緬地吉祥文様刺繍振袖》 / 《黒紅綸子地落瀧津文様振袖》ともに宮内庁侍従職所管[展示期間:ともに 3/5~3/31]
    第1会場 左は《伏籠と香炉、藤花文様お和服、菊花文様お和服》宮内庁侍従職所管[全期間展示]
    第2会場
    第2会場
    第1会場 入口
    本館特別4・5室で開催される本展。第1会場(特別5室)では「御即位」「御誕生」「外国ご訪問と文化交流」「皇后陛下とご養蚕」の4コーナー(「御誕生」は前期:3/5~3/31 のみ)で、皇室ゆかりの優品を紹介します。

    「平成」のスタートは昭和天皇崩御の翌日、1989年1月8日からですが、即位に関わる儀式が行われたのは、昭和天皇の喪が明けた翌年の秋。「即位の礼」では、天皇は黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)、皇后は御五衣(いつつぎぬ)に御唐衣(からぎぬ)を重ね、御裳(おんも)を着けた装束でした。

    昭和天皇の第一皇子として昭和8年に誕生した天皇陛下。その誕生を祝って衆議院議員一同から献上されたのが、堂本印象《霊峰飛鶴》(展示期間:3/5~3/31)です。堂本印象は、優秀な美術家・工芸家を顕彰した「帝室技芸員」のひとりです。



    即位後、両陛下は28カ国を公式にご訪問されています。外国で日本の美術品を紹介される事もありました。岩佐又兵衛《小栗判官絵巻》(全期間展示、巻替あり)は、1998年のイギリスご訪問と、2005年のノルウェーご訪問で紹介されました。旧岡山藩の家老から明治天皇に献上されたものです。

    皇后陛下の活動として、ニュースなどでしばしば紹介されるご養蚕。明治に近代化した日本において主要産業だった絹の生産を後押しするため、明治天皇皇后である昭憲皇太后が宮中でご養蚕を始めた事がきっかけです。

    皇室では、現在では貴重な蚕種となった純国産種「小石丸」などを養蚕。その糸は、正倉院古代裂の復元など、文化財修復の現場でも活かされています

    冠に蚕蛾(かいこが)を付け、右手に繭をもつ天女は、その名も《養蚕天女》。高村光雲が生み出した新しい女神像です(前期・後期で、別の《養蚕天女》を展示)。

    第2会場(特別4室)では、両陛下の写真を展示。日本の文化と深いかかわりがある皇室ですが、現在の両陛下も日本の美術や文化には深い理解を示し、国内の美術館、博物館にもしばしば行幸啓されています。

    本展に続く『紡ぐプロジェクト』第二弾の特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」は、5月3日(金・祝)開幕。新しい元号で迎える事となります。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年3月4日 ]

    天皇皇后両陛下 ともに歩まれた60年天皇皇后両陛下 ともに歩まれた60年

    宮内庁侍従職 (監修)

    クレヴィス
    ¥ 2,500

    料金一般当日:1,100円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon

     
    会場
    東京国立博物館 本館特別4・5室
    会期
    2019年3月5日(火)~4月29日(月・祝)
    開館時間
    9:30~18:00
    ※総合文化展は17:00まで
    ※時期により変動あり
    いずれも入館は閉館の30分前まで
    休館日
    3月25日(月)、4月29日(月・祝)を除く月曜日
    住所
    東京都台東区上野公園13-9
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://tsumugu-exhibition2019.jp/
    料金
    一般 1,100(1,000)円 / 大学生 700(600)円 / 高校生 400(300)円 / 中学生以下 無料

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※すべて税込
    ※障がい者とその介護者1名は無料(要証明)
    展覧会詳細 特別展 御即位30年記念 両陛下と文化交流 ― 日本美を伝える ― 詳細情報
    展覧会ランキング
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと96日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと53日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    国立新美術館 | 東京都
    古典×現代2020―時空を超える日本のアート
    開催中[あと41日]
    2020年6月24日(水)〜8月24日(月)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと54日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    開催中[あと40日]
    2020年6月30日(火)〜8月23日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    読者 レポート
    大分県立美術館 | 大分県
    坂茂建築展
    学芸員募集
    令和2年度秋田県職員(美術館学芸員)の募集 [秋田県立近代美術館、秋田県教育庁生涯学習課等]
    秋田県
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    令和2年度吉野ヶ里町職員(文化財保護主事)採用統一試験のお知らせ [吉野ヶ里町役場]
    佐賀県
    短時間勤務特別雇用職員(文芸企画員1名)募集 [三鷹市山本有三記念館]
    東京都
    熊谷市一般職の任期付職員(遺跡発掘調査員)の募集 [熊谷市江南文化財センター、池上遺跡(熊谷市池上地内)等]
    埼玉県