IM
    レポート
    ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    貴族の美意識、受け継がれるコレクション
    先祖から莫大な遺産と美しい邸宅、美術品を相続し、自らも約30年に渡って多くの美術品収集を行ったミラノの貴族、ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリ。彼の遺言で作られた「ヨーロッパでもっとも美しい邸宅美術館」を日本で初めて紹介する展覧会が、Bunkamura ザ・ミュージアム ではじまりました。
    ピエロ・デル・ポッライウォーロ《貴婦人の肖像》 1470年頃
    第1章 ポルディ・ペッツォーリ・コレクション
    ベルナルド・ダッディ《三連祭壇画》 1340-50年
    左)ラッザロ・バスティアーニ《聖母子・奏楽の天使、聖三位一体》 1463-70年頃
    ラファエッロ・サンツィオに帰属《フランチェスコ会派聖人たちが描かれた宗教行列用十字架》 1500年頃
    手前)《鐘塔形卓上時計》南ドイツ 1600-25年 ポルディ・ペッツォーリ美術館では甲冑コレクションと並び、貴重な時計コレクションを見ることができる
    《脚付きの酒杯》ヴェネツィア 16世紀後半
    左から)カナレット《廃墟と古代建造物のあるカプリッチョ》 1756年頃、ジャンバッティスタ・ティエポロ《美徳と高潔の寓意》 1740-45年
    左から)ドメニコ・モレッリ《ポンペイの浴場》1860年頃、ジュゼッペ・モルテーニ《レベッカ》1835年頃、フランチェスコ・アイエツ《友人たちに囲まれた肖像》1824年頃
    展覧会は全6章、ジャン・ジャコモのコレクションの出発点である武器甲冑から始まり、絵画、時計、ガラスなど6,000点を超えるポルディ・ペッツォーリ美術館のコレクションから選りすぐりの78点ほぼすべてが初来日です。

    本展のメインビジュアルにもなっているポッライウォーロの「貴婦人の肖像」は、「第4章 黄金の間コレクション」で登場します。横顔の肖像画の表現は、ルネサンス期に広く用いられましたが、この作品はその中でも最高傑作と評され、ポルディ・ペッツォーリ美術館のシンボル的存在です。緻密に描きこまれた衣服や、髪飾りなど、じっくり堪能してください。


    第3章から第4章へ。ピエロ・デル・ポッライウォーロ《貴婦人の肖像》

    武器甲冑から始まったコレクションは、次第に金工品や絨毯、宝石などへ広がります。そして、コレクション開始から約5年後には古画の購入を開始。ルネサンスから近代まで300点を超えるコレクションに成長しました。


    第6章ヴェネツィア美術および17世紀以降の美術コレクション

    ジャン・ジャコモが、1879年に亡くなる数日前に購入した絵がボッティチェッリの「死せるキリストへの哀悼」です。
    ボッティチェリの代表作である「春」や「ヴィーナスの誕生」などとは異なる鮮やかな衣服の色使い。狭い画面にひしめく人物の絶妙な構図には、キリストの死を悼む劇的なシーンを強調する、視覚的効果が盛り込まれています。


    サンドロ・ボッティチェッリ《死せるキリストへの哀悼》

    ジャン・ジャコモの死から3年後、彼の遺言に従って、コレクションを一般公開するポルディ・ペッツォーリ美術館が開館しました。ミラノ市民やゆかりの人々からの寄贈も受けて、コレクションは現在も拡充しています。

    「フランチェスコ会派聖人たちが描かれた宗教行列用十字架」も美術館開館後に収蔵されたもの。おそらくラファエロの若いころの作と考えられています。十字架の中央にはキリストの磔刑図、4つの端には聖人が描かれ、表面は聖母マリア、聖ヨハネ、聖ペテロ、マグダラのマリアが、裏面はフランチェスコ会派の諸聖人が描かれています。


    ラファエッロ・サンツィオに帰属《フランチェスコ会派聖人たちが描かれた宗教行列用十字架》

    ジャン・ジャコモの依頼により、室内装飾家がコレクションにあわせてしつらえた美しい展示室は、1943年に第2次世界大戦で大きな被害を被りました。本展では在りし日の様子が、写真で紹介されています。
    戦後、ミラノ美術保護局からの支援で美術館は再建され、その豊富なコレクションを展示する新たな展示室を追加しながら、現在も多くの人々に愛されています。

    本展は東京展ののちに大阪のあべのハルカス美術館 へ巡回します。(2014年5月31日~7月21日)
    [ 取材・撮影・文:川田千沙 / 2014年4月3日 ]


    料金一般当日:1,500円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon

     
    会場
    会期
    2014年4月4日(金)~2014年5月25日(日)
    開館時間
    10:00~18:00(毎週金・土曜日は21:00迄) ※入館は各閉館の30分前まで
    休館日
    会期中無休
    住所
    東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
    電話 03-3477-9413
    公式サイト http://www.poldi2014.com/
    料金
    一般 1,500(1,300)円/大学・高校生 1,000(800)円/中学・小学生 700(500)円
    ※()内は20名以上の団体料金および前売料金
    ※学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
    ※障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
    展覧会詳細 ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション 詳細情報
    展覧会ランキング
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと102日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと59日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    国立新美術館 | 東京都
    古典×現代2020―時空を超える日本のアート
    開催中[あと47日]
    2020年6月24日(水)〜8月24日(月)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催まであと3日
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    開催中[あと46日]
    2020年6月30日(火)〜8月23日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    読者 レポート
    大分県立美術館 | 大分県
    坂茂建築展
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    美術館内諸業務 マネージャー候補 [清春芸術村]
    山梨県
    熊谷市一般職の任期付職員(遺跡発掘調査員)の募集 [熊谷市江南文化財センター、池上遺跡(熊谷市池上地内)等]
    埼玉県
    (公財)大阪府文化財センター考古学技師正規職員(中途採用)募集案内 [調査事務所等]
    大阪府
    横山美術館 学芸員(正規・1名)募集 [横山美術館]
    愛知県