IM
    レポート
    特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」
    東京国立博物館 | 東京都
    仏教のふるさとから
    約2500年前にインドで生まれた仏教。インド各地で信仰を集めた後、中央アジア、東南アジア、東アジア、そして日本まで広く伝播しました。アジア最古の博物館から、仏教美術の源流が来日。インド仏教美術の歴史を俯瞰する企画展です。
    (左から)《仏立像》グプタ朝・5世紀頃 / 《菩提樹(クラクッチャンダ仏)の礼拝》シュンガ朝・紀元前2世紀頃 / 《菩提樹(カナカムニ仏)の礼拝》シュンガ朝・紀元前2世紀頃 / 《法輪の礼拝》シュンガ朝・紀元前2世紀頃
    (右端)《仏伝「初転法輪」》クシャーン朝・2世紀頃
    (左から)《仏坐像》パーラ朝・9-10世紀頃 / 《仏坐像》パーラ朝・10世紀頃
    (右端)《仏坐像》クシャーン朝・1世紀頃
    (右端)《弥勒菩薩坐像》クシャーン朝・2世紀頃
    (手前)《奉献塔》パーラ朝・11世紀頃
    《五護陀羅尼経》14世紀頃
    (左から)《ターラー菩薩立像》パーラ朝・9世紀頃 / 《ターラー菩薩立像》パーラ朝・10世紀頃
    6章「密教の世界」
    1814年創立と、アジアの最古の総合博物館であるコルカタ(旧カルカッタ)のコルカタ・インド博物館が所蔵する仏教美術の優品約90件を紹介する展覧会。平成館がリニューアル工事中という事もあり、表慶館での開催です。

    冒頭はバールフットの浮彫彫刻から。バールフットは、紀元前2世紀の古代仏教遺跡。この時代の仏陀は人間の姿では表されず、法輪、聖樹、仏足跡、台座、傘蓋(さんがい)などで存在を暗示させるのが通例でした。


    1章「仏像誕生以前」、2章「釈迦の生涯」

    仏像が作られはじめたのは、クシャーン朝(1~3世紀)の頃。当初の仏陀像は釈迦の姿そのものでしたが、大乗仏教が広まるにつれ、さまざまな仏が作られるようになります。

    展示されているのは、仏像誕生の地といわれるマトゥーラーやガンダーラからの出土品。日本の仏像とは異なる、個性的な顔立ちが印象的です。


    3章「仏の姿」

    会場は1階→2階→1階と進む導線。上階に進むと、チラシで大きく紹介されている《弥勒菩薩坐像》が鎮座しています。

    がっしりとした身体つきの仏さま。頭髪を結い上げて水瓶(すいびょう)を手に持つスタイルは、ガンダーラ彫刻における弥勒菩薩の典型像です。バラモン教の最高神・ブラハマー(梵天)との類似性も指摘されています。


    4章「さまざまな菩薩と神」

    ふたたび階段を降りると、会場最後は密教の表現を紹介。ヒンドゥー教の影響を受けた仏教は、多面多臂(ためんたひ)の尊像が作られたり、仏・菩薩・護法尊・天のそれぞれに尊格が生まれるなど、多彩な仏が表現されるようになりました。

    一部の像は背面に回っての鑑賞も可能。裏側の違う表情もお楽しみください。


    6章「密教の世界」

    「インドのイム(いむ)」と読む人もいるという、インパクトが強いポスターも話題の展覧会。美しいドーム屋根をいただく表慶館の内外装もあわせてお楽しみください。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年3月16日 ]

    ガンダーラ美術の見方ガンダーラ美術の見方

    山田 樹人 (著)

    里文出版
    ¥ 2,700

    料金一般当日:1,400円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon

     
    会場
    会期
    2015年3月17日(火)~2015年5月17日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~18:00
    ※総合文化展は17:00まで
    ※時期により変動あり
    いずれも入館は閉館の30分前まで
    休館日
    月曜日 (3月23日(月)、3月30日(月)、5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)は休館)
    住所
    東京都台東区上野公園13-9
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://www.tnm.jp/
    料金
    一般 1400(1200/1100)円/大学生 1000(800/700)円/高校生 800(600/500)円/中学生以下無料
    *( )内は前売り/20名以上の団体料金
    *障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
    展覧会詳細 特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」 詳細情報

    おすすめレポート
    学芸員募集
    日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
    東京都
    山形大学附属博物館事務補佐員(学芸員)募集 [山形大学附属博物館]
    山形県
    野田宇太郎文学資料館専門員(パートタイム会計年度任用職員)募集 [野田宇太郎文学資料館]
    福岡県
    外務省外交史料館 非常勤職員募集(史料補修員) [外務省外交史料館]
    東京都
    奈良文化財研究所 展示企画室アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所]
    奈良県
    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 ポンペイ
    開催中[あと69日]
    2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    【開幕日延期】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
    開催中[あと69日]
    2022年1月22日(土)〜4月3日(日)
    3
    ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
    WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
    開催まであと156日
    2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
    4
    京都市京セラ美術館 | 京都府
    特別展 ポンペイ
    開催まであと87日
    2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
    5
    東京国立近代美術館 | 東京都
    柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
    開催中[あと20日]
    2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード