テーマ展「栃木の畑作-麻・麦・かんぴょう-」


栃木県立博物館

〒 320-0865
栃木県 宇都宮市 睦町2-2

公式サイト

期間

2019年07月13日~2019年09月23日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

栃木県の中央部から東部にかけて広がる台地には、畑や雑木林などが見られ、畑では気候や土壌に適した作物が生産されています。一方、雑木林は畑にまく肥料とする木の葉などを供給する場として、人々の生活を支えていました。
本テーマ展では畑作物、そのなかでも栃木県の代表的な特産物である麻・麦・かんぴょうの3つに焦点をあて、機械化される以前の生産の様子や人々の知恵について紹介します。

○8月4日(日曜日)
担当学芸員による企画展展示解説14時~15時(要予約028-634-1312)

料金

一般 250(200)円 / 大学生・高校生 120(100)円 / 中学生以下 無料

※( )内は20名以上の団体料金、またはM割料金

休館日

月曜日(祝日除く)、祝日の翌日

アクセス

JR宇都宮駅から関東バス市内線(西口バスターミナル13番乗り場)
JR宇都宮駅から関東バス郡部線(西口バスターミナル10番乗り場)
*詳しくは栃木県立博物館のホームページをごらん下さい。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる