絵画でランデヴー ─ 東西美術の出逢い ─


和泉市久保惣記念美術館

〒 594-1156
大阪府 和泉市 内田町3-6-12

公式サイト

期間

2019年11月02日~2019年12月22日
 [終了まであと9日]

内容

「画家は旅をする。感性は巡り逢う。」


画家は、時に多くの旅をしてきました。旅や移動は環境や交友関係の変化をもたらし、それはしばしば画家本人とその作品にも強い影響を与えます。

本展覧会では「旅」や「出逢い」をテーマとし、葛飾北斎、伊藤若冲、モネ、ルノワールなど、日本人にも親しみのある日本とヨーロッパの作家による人物と風景画を中心にご紹介します。東西で異なる絵画表現や作家の様々な個性を感じ、絵画の魅力をお楽しみください。

なお、本展覧会では東京富士美術館に出品協力をいただき、和泉市久保惣記念美術館の所蔵品とともにご紹介します。東京と大阪、ふたつの都市が絵画で結ばれる展覧会です。

料金

一般 1,000円 / 高校・大学生 800円 / 中学生以下 無料

休館日

月曜日(ただし11/4は開館、11/5休館)

アクセス

●泉北高速鉄道「和泉中央」駅下車、南海バス1番のり場より「春木川」・「若樫」行き乗車、3番のり場より「美術館前」「松尾寺」行き乗車約10分、いずれもバス停「美術館前」下車すぐ
●阪和自動車道「岸和田・和泉I.C.」より車で約3分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる