#印象派: レポート一覧

全 5件
2
リニューアル記念展の第2弾は、住友コレクションの一角を占める近代洋画
春翠が依頼して鹿子木孟郎が収集。印象派と古典派がともにあるのは特徴的
日本の近代洋画も双方の流れから展開。住友寛一と岸田劉生との交流も紹介
会場
泉屋博古館東京
会期
2022年5月21日(土)〜7月31日(日)
会期終了
3
70年の歴史を持つアーティゾン美術館の軌跡を約170点の作品と資料で紹介
創設者・石橋正二郎が収集した日本近代洋画や西洋近代美術、その後の拡張
これまで開催した展覧会のポスターや、開館以来続く土曜講座の記録なども
会場
アーティゾン美術館
会期
2022年1月29日(土)〜4月10日(日)
会期終了
3
エルサレムにあるイスラエル博物館から厳選した69点、うち59点は初来日
印象派に先駆けた画家たちからポスト印象派やナビ派まで、テーマ別で構成
クロード・モネ《睡蓮の池》を筆頭に、ルノワール、ゴッホ、ゴーガンなど
会場
三菱一号館美術館
会期
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
会期終了
3
日本とヨーロッパで生まれた2つの美術の「都市文化」に注目
尾形光琳や俵屋宗達、モネやマネなど、著名作家が勢揃い
尾形光琳《孔雀立葵図屛風》、俵屋宗達《風神雷神図屛風》も見どころ
会場
アーティゾン美術館
会期
2020年11月14日(土)〜2021年1月24日(日)
会期終了
1
三菱一号館が竣工した1894年を軸に、ルドンとロートレックの時代を紹介
世界有数のルドン・コレクションを有する岐阜県美術館との共同企画
重要文化財の山本芳翠《裸婦》など、明治洋画の旗手たちの作品も
会場
三菱一号館美術館
会期
2020年10月24日(土)〜2021年1月17日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
山形県
岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
岐阜県
【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと120日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
開催中[あと15日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
3
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと71日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと22日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)