《羅漢龍虎》

このキャラの応援メッセージを見る

羅漢龍虎(部分) 小川芋銭 一双のうち 1935年頃作

桑山美術館


作者の小川芋銭(1868‐1938)は牛久藩(現・茨城県)内に生まれ14歳で洋画を学び、のち新聞社の客員としてスケッチや漫画を制作、大正に入ると漫画から本画へ転向し、院展などに幻想的で詩情あふれる作品を発表しました。
羅漢とは仏教の修行の最高段階の称で、人々から尊敬され供養を受けるに値する聖人で、崇拝の対象として古来より多くの図像が制作されています。
この作品では虎を手なづけ、毒で龍を制すなど羅漢がみせる神通力が絵画化され、本図では龍虎一双のうち虎が配されたものです。


担当者からのコメント

古画に見る厳めしい羅漢図とは異なり、画家独自の解釈と想像で大らかな墨線により猛獣である虎は愛らしく描かれ、張り子の虎を思わせます。
個人的には虎の前足の2本の爪にキュンとします。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
東京都
【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
東京都
資料整理アルバイト募集 [しょうけい館]
東京都
北海道斜里町 学芸員募集 [斜里町立 知床博物館]
北海道
府中市美術館学芸員募集 [府中市美術館]
東京都
展覧会ランキング
1
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
開催中[あと17日]
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
2
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと45日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
3
佐賀県立美術館 | 佐賀県
どがんなっとっと展
開催中[あと24日]
2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
4
駿府博物館 | 静岡県
柴田ケイコ「パンどろぼう」展
開催中[あと24日]
2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
自然と人のダイアローグ
開催中[あと31日]
2022年6月4日(土)〜9月11日(日)