《羅漢龍虎》

このキャラの応援メッセージを見る

羅漢龍虎(部分) 小川芋銭 一双のうち 1935年頃作

桑山美術館


作者の小川芋銭(1868‐1938)は牛久藩(現・茨城県)内に生まれ14歳で洋画を学び、のち新聞社の客員としてスケッチや漫画を制作、大正に入ると漫画から本画へ転向し、院展などに幻想的で詩情あふれる作品を発表しました。
羅漢とは仏教の修行の最高段階の称で、人々から尊敬され供養を受けるに値する聖人で、崇拝の対象として古来より多くの図像が制作されています。
この作品では虎を手なづけ、毒で龍を制すなど羅漢がみせる神通力が絵画化され、本図では龍虎一双のうち虎が配されたものです。


担当者からのコメント

古画に見る厳めしい羅漢図とは異なり、画家独自の解釈と想像で大らかな墨線により猛獣である虎は愛らしく描かれ、張り子の虎を思わせます。
個人的には虎の前足の2本の爪にキュンとします。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する

投票は1日1回までとなります。

おすすめレポート
学芸員募集
日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
東京都
【DIC川村記念美術館】①監視スタッフ ②ショップスタッフ 募集 [DIC川村記念美術館]
千葉県
大阪歴史博物館 【来館者対応・案内】サブリーダー募集! [大阪歴史博物館]
大阪府
令和4年度富山県会計年度任用職員(富山県美術館学芸員業務)の募集について [富山県美術館]
富山県
大阪歴史博物館 受付案内員の募集(お仕事NO.211209e) [大阪歴史博物館]
大阪府
展覧会ランキング
1
東京国立博物館 | 東京都
特別展 ポンペイ
開催中[あと66日]
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
2
京都市京セラ美術館 | 京都府
特別展 ポンペイ
開催まであと84日
2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
3
東京国立近代美術館 | 東京都
柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
開催中[あと17日]
2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)
4
東京ステーションギャラリー | 東京都
ハリー・ポッターと魔法の歴史
開催中[あと59日]
2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)
5
あべのハルカス美術館 | 大阪府
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催まであと1日
2022年1月28日(金)〜4月3日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード