梅の余薫/相国寺の歴史と寺宝

    相国寺・金閣・銀閣 宝物展

    相国寺承天閣美術館 | 京都府

    相国寺は1392年に室町幕府3代将軍足利義満によって創建された禅宗寺院です。足利家の邸宅、花の御所の東に隣接し、義満以後、13人の歴代足利将軍の位牌を安置する塔頭がかつては存在していました。 また、足利義満ゆかりの鹿苑寺(金閣)や足利義政ゆかりの慈照寺(銀閣)などが山外塔頭として名を連ねます。 相国寺承天閣美術館では、相国寺と相国寺派の塔頭の寺宝から相国寺の歴史と通観する展示を開催いたします。今回はその第1弾、禅僧と梅の文化史をテーマとした企画と、相国寺の歴史を室町から近代までたどる企画をあわせて御覧いただきます。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、会期の変更や入場制限を行う場合があります。最新の情報は当館ホームページでご確認ください。ご来館にあたってはマスクの着用等、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力をお願い申し上げます。
    会期
    2021年1月31日(日)〜4月18日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~17:00(入館は閉館時間の30分前迄)
    料金
    一般800(700)円/65歳以上・大学生600円/中高生300円/小学生200円
    ※()内は20名様以上の団体料金
    休館日 なし
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト http://www.shokoku-ji.jp
    会場
    相国寺承天閣美術館
    住所
    〒602-0898 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
    075-241-0423
    相国寺・金閣・銀閣 宝物展のレポート
    1
    控えめな花型と香りを楽しめる「梅」をテーマにした展覧会。禅寺と梅の相性も良く、春を待つ京都のイメージにぴったり。
    常設展示している伊藤若冲の鹿苑寺大書院障壁画もゆっくり鑑賞できます。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    科学館・館外イベント運営担当者募集!(大阪市西区の科学館) [大阪市西区の科学館]
    大阪府
    広島県教育委員会職員(学芸員)採用選考試験 [歴史民俗資料館,歴史博物館等]
    広島県
    国立工芸館任期付研究員(教育普及担当) 公募 [国立工芸館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと42日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと21日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    4
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと21日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと28日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)