酒資料室展示

    変化する酒蔵建築

    白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム) | 兵庫県

    江戸時代の上方は、清酒産業の中心地として繁栄していました。生産量を増やすために酒蔵は大型化し、その数も増やしていきました。明治から昭和にかけては、木造蔵からレンガ蔵、そして鉄筋コンクリート造りの蔵も建てられ近代化の道を歩みました。戦後は、酒造作業の合理性を意識した高層の酒蔵、旺盛な需要に対応する四季醸造蔵、酒造作業の自動化に対応する酒蔵も登場します。近年では、清酒ニーズの多様化に対応して、酒蔵も多様化の道を進みつつあります。 今回の展示では、酒蔵建築の歴史的変遷をご紹介いたします。
    会期
    2022年12月7日(水)〜2023年3月5日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~17:00(入館は16:30まで)
    料金
    一般500円
    中・小学生250円
    (記念館・酒蔵館の共通チケット)
    休館日 火曜日(1月10日〔火〕は、西宮神社十日えびすのため臨時開館いたします) 年末年始休館:12月30日(金)~1月3日(火) 1月16日(月)~27日(金)は記念館展示替えの為、観覧不可
    観覧時間の目安 60分
    公式サイト https://sake-museum.jp/
    会場
    白鹿記念酒造博物館(酒ミュージアム)
    住所
    〒662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町8-21
    0798-33-0008
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【登録有形文化財】東山旧岸邸 企画運営スタッフ募集 [東山旧岸邸]
    静岡県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    読売新聞社イベント企画部署での運営サポート [読売新聞東京本社 事業局事業戦略センター]
    東京都
    大阪市公文書館調査員会計年度任用職員募集中! [大阪市公文書館]
    大阪府
    【川口市】サイエンスコミュニケーター募集 [川口市立科学館]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと46日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと46日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと136日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    開催中[あと18日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    5
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    開催中[あと18日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)